新日本プロレスG1クライマックス26丸藤正道vsSANADA

丸藤「あいつは間違いなくプロレス界の未来だ」G1クライマックス8.3鹿児島まとめ

新日本プロレスG1 CLIMAX26十一日目8.3鹿児島の第七試合で丸藤正道選手がSANADA選手に勝利。

第七試合の気になるコメントまとめ。

第七試合

丸藤 今、彼がどんなユニットで、どんなラフファイトしてるか知らないけど、日本のプロレス界の未来だろ。新日本の未来じゃない。間違いなく日本プロレス界のトップに立つ存在だと思うし。今日だって俺、ギリギリだったし。元をただせばっていう話になったら、彼とは実際、いろいろ深いのかもしれないしね。ま、お互いの遺伝子というものも、絶対あると思うし。だけど、そんなの関係なしに、俺があえて言おう。あいつは間違いなく、プロレス界の未来だ
(中略)
SANADA 時代は違えど、お互い全日本でデビューして、今日、新日本の『G1』でやってるのが不思議というか。でも、今の時代、不思議じゃないのかもしれないけど・・・。今日は負けたけど、この続き、またどこかでやりたいです(引用 新日本プロレス公式サイトより)

普段見れない景色が見れるのがG1の良いところ。

新日本らしくないけど、G1らしい。

プロレスの受け身の素晴らしさを再確認。

全日本プロレスの中で育ち、動きで魅せてきた二人だからこその試合だった。

My chest… #g126 #njpw #sanada

SANADAさん(@seiya_sanada)が投稿した写真 –

しかし丸藤選手のチョップはすごい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)