内藤哲也「早急に判断して下さい」、飯伏幸太「結局やらないんですね」、成田蓮「じょっぱりだから」【新日本プロレス・2019.5.3・PART1】

新日本プロレス・2019年5月3日・レスリングどんたく2019・初日・福岡国際センター大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.5.3・レスリングどんたく・初日【煽りVTR】

成田蓮

成田「まだまだ、『SUPER Jr.』が終わるまで俺はずっとアピールしてやる。東北人は……粘り強いんだ。じょっぱりだから。

見事なフロントスープレックスホールドでピンフォール勝ちを収めた成田蓮選手。

今年の目標として掲げていたベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26出場は叶いませんでしたがまだまだ諦めてはいません。

関連:ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26出場者が決定!【新日本プロレス・2019年4月】

じょっぱりは意地っ張り、頑固者という意味。

タイガーマスク選手の負傷など、いつどんな形でチャンスが回ってくるか分からないので、BOSJ26開幕戦の日を迎えるまで粘り強く主張を続けてもらいたい。

内藤哲也

内藤「飯伏はずいぶん、ワクワクした顔してたよ、俺もさ、彼と向き合ってると、ワクワクしちゃうんだよね。だからつい、口が滑っちゃったよ。『明日やる』……ってね。まあ、でも、俺はあくまでも挑戦者の身ですから、チャンピオン飯伏幸太、そして新日本プロレスが“明日やれ”というのであれば、明日やりますよ。早急にカード変更すればいいんじゃないの?それはもう、飯伏幸太、そして新日本プロレスにお任せしますよ。明日じゃないというのであれば、俺にも考えがあるからね。俺の、希望する場所、言おうかな。まあ、明日タイトルマッチが組まれなかったらの話だから。明日もしタイトルマッチが組まれるようであれば……福岡の皆様を満足させられる試合を、そして結果をお届けしますよ。それよりさ、対戦カードが変更されるのかされないのか、今日、モバイルサイト、何回も何回もチェックしとくから。新日本プロレスの皆様、社員の皆様、社長さん、早急に判断して下さい。じゃあ明日、今日と同じ6人タッグマッチか、それともインターコンチネンタル王座戦か知りませんが、またここ、福岡国際センターでお会いしましょう。アディオス

現在のIWGPインターコンチネンタル王座戦線は、内藤哲也選手が王者・飯伏幸太選手に挑戦表明を行い、あとは日時・場所を決めるだけという状況。

そして内藤哲也選手は、リング上で本日4日のシリーズ最終戦でタイトルマッチをやろうと提案しましたが、正式決定には至らず。

関連:SHO「鷹木と一緒のブロックにしてくれ」、内藤哲也「候補はふたつ」、タイガーマスクが膝を負傷【新日本プロレス・2019.4.30】

もし本日4日にタイトルマッチが組まれなければ、また改めて内藤哲也選手が希望する場所を話すとのこと。

今回の主張を受けて、新日本プロレスは対戦カードは変更するのか?

飯伏幸太

飯伏「聞きましたよね?『明日やりたい』って。それはでも、本当の答えなんですか?どうなんですか?今の求めてるものなのか?僕はいつでもいいですよ。僕はいつでもやってやりますよ。ほんとに、今日でもいい。今、ここでもいい。でも、この瞬間はできないけど。ほんとに今日でもいいですよ。メインの後。ほんとにいつでも。待ってるだけなんで。僕は待ってます、内藤さんの答えを。なんかありますか?なんでもいいですよ。なんかあります?
--内藤選手は明日でもいいし、ただ自分は挑戦者の身なんで、もし明日組まれなければ、自分なりの考えを言わしてもらうと……。
飯伏「まあだから、結果、焦ってしまったと。焦って『明日やりたい』といったはずです。結局、やらないんですね
--今日のリング上で内藤選手はだいぶ……。
飯伏「トランキーロ……

一方の飯伏幸太選手は、最終的に明確な答えが出なかったことに対して結局やらないんですねと少し残念な様子。

ただタイトルマッチはいつでもいいという姿勢は変わらないので、対戦カードが変更になってもならなくても、飯伏幸太選手は内藤さんの答えを待ち続けるだけ。

本日4日は15:00試合開始予定なので、それまでに対戦カードの変更が発表されるか注目!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA