ケニー・オメガの決断は新日本プロレス?WWE?

新日本プロレスとWWEの間で揺れていたケニー・オメガ選手が、ジ・エリート(ケニー・オメガ&ヤングバックス)の動画Being The Elite (Episode 33)で今後に関する決断を口にしました。

スポンサーリンク

ディスクリプションは「Kenny decision」=「ケニーの決断」。

後半部分をまとめると…

  • 新日本プロレス残留を決意。
  • 新日本プロレスは退団せず、ジ・エリートとともにこの会社に残るつもり。
  • 2016年は大きな年だったが、2017年はより大きく良い年にできる。

まだ契約にサインしたわけではないのかもしれませんが、本人の意志では今後も新日本プロレスで闘うつもりだということを、本人の口から直接聞けたので一安心ですね。

そもそもWWE移籍はまだしも、ロイヤルランブルに出場するという噂は話が飛びすぎでしたね。

今思い出しても昨年のAJスタイルズ選手の登場は最高でしたが、今年のサプライズは中邑真輔選手にお任せしましょう!

新日本プロレスでの試合復帰は2月末のROH興行HONOR RISING:JAPAN 2017か、少なくとも3月のNEW JAPAN CUPには戻ってくると予想されています。

ポスターを見ても分かる通り、2017年も当面はオカダ・カズチカ選手、内藤哲也選手、棚橋弘至選手、ケニー・オメガ選手の4人が新日本プロレスの主役になっていくでしょう。

鈴木軍の参戦によってより競争が激しくなった新日本プロレスにBULLET CLUBが戻ってきたらどうなってしまうのか想像もつきませんが、2016年よりも間違いなく面白い景色が見られそうです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ケニー・オメガの決断は新日本プロレス?WWE?」への4件のフィードバック

  1. このブログ情報早くて楽しませて貰ってます。

    ケニー残留は朗報ですね、飯伏との絡み今年こそある事願います。

    1. ありがとうございます!
      本当に朗報です!!楽しみなことがありすぎて妄想とまらなくて困ってます笑

  2. 初めて書き込みします
    G1で宣言した”そっち”にはいって欲しくないですね

    1. ありがとうございます!
      やっぱり飯伏選手ともう一度何かの形を残すまで、”そっち”には行けないという思いが強いんだと思います。
      逆に考えると何かを残せればもう後悔はないという思いも理解できるので、今オメガ選手が新日本プロレスで闘う姿をしっかりと目に焼き付けておきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA