新日本プロレス・試合結果・2019.2.3・ニュービギニング in 札幌【第2試合まで無料】

新日本プロレス・2019年2月3日・ニュービギニング in 札幌( THE NEW BEGINNING in SAPPORO )・北海道立総合体育センター(北海きたえーる)大会の試合結果、動画のまとめ!

第2試合までYoutubeで無料配信中!

スポンサーリンク

第1試合

〇 トーア・
ヘナーレ
TOAボトム

vs

× 辻陽太

第2試合

中西学 

vs

× 吉田綾斗
〇 タイガーマスク
雪崩式ダブルアームスープレックス

海野翔太

第3試合

〇 天山広吉
反則

vs
× 飯塚高史
成田蓮TAKAみちのく

試合開始前、再び天山広吉選手がマイクで目を覚ませと友情タッグ復活を呼びかけるが、飯塚高史選手の襲撃で試合開始。

飯塚高史選手のアイアンフィンガーフロムヘルで反則裁定。

第4試合

真壁刀義 

vs

タマ・トンガ
〇 矢野通
横入式エビ固め
× タンガ・ロア
本間朋晃高橋裕二郎
田口隆祐石森太二

邪道選手がレフェリーを引き付けている隙にタンガ・ロア選手が竹刀攻撃を狙うと、グッドガイに変貌したタマ・トンガ選手が阻止。

すると真壁刀義選手&矢野通選手の連携から丸め込みで勝利!

第5試合


棚橋弘至
 

vs

〇 ジェイ・
ホワイト
YTO
オカダ・
カズチカ
バッドラック・
ファレ
× YOSHI-HASHIチェイス・
オーエンズ

試合後、ジェイ・ホワイト選手がブレードランナーで棚橋弘至選手をKO!

第6試合・IWGPジュニアタッグ王座戦

[王者組]
BUSHI
 

vs

× 金丸義信
〇 鷹木信悟
リベリオン
エル・
デスペラード

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンがIWGPジュニアタッグ王座防衛!

試合後、BUSHI選手がエル・デスペラード選手をマスク剥ぎ!

第7試合・IWGPタッグ王座戦

[王者組]
EVIL
 

vs

× 鈴木みのる
〇 SANADA
ラウンディング
ボディプレス
ザック・
セイバーJr

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンがIWGPタッグ王座防衛!

メインイベント・IWGPインターコンチネンタル王座戦

〇[王者]
内藤哲也
デスティーノ

vs

× タイチ

試合開始前、入場中の内藤哲也選手を背後から飯塚高史選手が襲撃!

さらにタイチ選手が花道でブラックメフィスト!

内藤哲也選手は自力で起き上がれず、ヤングライオンに担がれてバックステージに運ばれてしまう。

リングアナからただいま内藤哲也選手はドクターチェックを受けているためしばらくお待ちくださいとアナウンス。

レッドシューズ海野レフェリーと菅林会長がリングサイドで協議していると、三澤トレーナーは × マーク。

するとBUSHI選手に肩を担がれた内藤哲也選手が、左肩を押さえながら登場。

リングに上がった内藤哲也選手がゴングを要請してタイトルマッチ開始!

タイチ選手が場外に設置したテーブルへのパイルドライバーで形勢を五分に戻す。

試合途中に飯塚高史選手が現れるが、BUSHI選手とヤングライオンがバックステージに連行。

その隙にタイチ選手がベルト攻撃を狙うも、回避した内藤哲也選手がマイクスタンド攻撃。

すると今度はタイチ選手が脳天にイス攻撃!

さらにタイチ選手は金的蹴りからのタイチ式外道クラッチ、天翔十字鳳もカウント2。

だが内藤哲也選手も金的蹴りからのコリエンド式デスティーノで反撃。

内藤哲也選手の正調デスティーノをタイチ選手がブラックメフィストで返そうとすると、内藤哲也選手がカウンターのリバースフランケンシュタイナー!

そして内藤哲也選手がバレンティア(垂直落下式ノーザンライトボム)、とどめの正調デスティーノで勝利!

内藤哲也選手がIWGPインターコンチネンタル王座防衛!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA