KUSHIDA「僕の原点」、ナマハゲ「メキシコでは半引退状態」、小島聡「完全復活したい」【新日本プロレス・2019.1.16】

新日本プロレス・2019年1月16日・ファンタスティカマニア2019・幕張メッセ国際展示場(11ホール)大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.1.16・ファンタスティカマニア2019【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

KUSHIDA

KUSHIDA「こうして一つ一つ、自分の新日本プロレスの中での試合が終わっていくわけですけど、正直全然実感がないというか。今まで通り、すべての試合魂入れてやってきましたんで、残りも全力でいきますよ。ルチャ・リブレ、『FANTASTICA MANIA』、今日で僕の試合はすべて終わりますけど、ルチャ・リブレとの関わりは必ず今後もあると思いますから、僕の原点であるルチャ・リブレ、その魂をいつまでも忘れずに闘っていきたいと思います

昨日16日でKUSHIDA選手のファンタスティカマニア2019が終了。

メキシコでプロデビューしたKUSHIDA選手にとって、ルチャリブレはまさにプロレスラー、ルチャドールとしての原点。

新日本プロレスを旅立つ前に初心を思い出すことができたようです。

関連:KUSHIDA退団、最後の対戦相手とWWE・NXTで待つライバルたち【新日本プロレス・2019年1月】

最近はKUSHIDA選手の過去の映像を見返しているのですが、原点といえば少年時代も忘れてはならないので、興味のある方は是非ご覧になってください!

ナマハゲ

ナマハゲ「なかなか日本ではこうやって組むことはねぇし、俺はメキシコでは半引退状態だからよ。ほとんど試合なんかしてねぇんだけどよ、久々に……いや久々って言うともったいねぇな。俺がOKUMURAの知っている、カベルナリオの知っている俺なのか、新しい俺なのか、まだ内緒

今シリーズとても活き活きと試合をしているナマハゲ選手。

リング上での動きから信じられないが、実はメキシコでは半引退状態とのこと。

小島聡

小島「大丈夫、大丈夫。ノープロブレム。何も問題ないだろう。今日まで5連戦か?5敗か?よくわかんないけど、そんなことはどうだっていいんだよ。俺はお前とのシングルマッチ用意されていることをよくわかってんだ。去年のルーシュとの一戦でああいうことになってしまって、落とし前をつける意味ではルーシュでなくてもいいんだよ。この『FANTASTICA MANIA』というシリーズで落とし前をつけてやる。そのためには相手は誰だっていいんだ。お前でもいい。テリブレでも内藤でもBUSHIでもSANADAでもEVILでも、なんでもいいんだよ!どうでもいいけど。つまり、この今のシリーズ、必ず俺が完全復活したいと思います。ありがとうございました

20日・後楽園ホール大会でテリブレ選手とのシングルマッチを控える小島聡選手が完全復活したいと意気込みを語りました。

昨年のファンタスティカマニア2018では、ルーシュ選手とのシングルマッチで左膝靭帯損傷、その後手術を受けて長期欠場となりました。

関連:小島聡が左膝前十字靭帯断裂により欠場、代打は中西学【新日本プロレス・2018年1月】
関連:小島聡、左膝の手術のため入院【新日本プロレス・2018年2月】

ファンタスティカマニアの借りはファンタスティカマニアで返す、小島聡選手の完全復活を期待しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA