田口隆祐「まさにキープオンジャーニー」、タイチ「よく考えとけ」、内藤哲也「よく考えた方がいいよ」【新日本プロレス・2019.1.14】

新日本プロレス・2019年1月14日・ファンタスティカマニア2019・岐阜産業会館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

田口隆祐

田口「私は、新しい目標へ、旅を続ける。キープ・オン・ジャーニー。そう、まさにキープ・オン・ジャーニー。まあ、旅の途中。人に歴史あり。黒歴史など過去の話。あれを未来につなげていけばいいんじゃないか。セーラーボーイよ。今はセーラーボーイかもしれない。セーラーボーイズ……そう、もう1人、2人いればセーラーボーイズ(になれる)。緑の、グリーンのオーバーオールを用意する準備はありますよ……

まだまだ続く田口隆祐選手によるセーラーボーイズイジリは。

関連:田口隆祐「セーラーボーイズでしょう、彼は」、カベルナリオの肉体【新日本プロレス・2019.1.12】

今度は巡業先のお風呂でセーラーボーイズキープオンジャーニーを熱唱。

どうやら田口隆祐選手自身もセーラーボーイズになる準備は出来ている様子。

2月11日・大阪大会のIWGPジュニアヘビー級王座戦の田口隆祐選手のコスチューム、そして入場曲が今から楽しみでならない。

タイチ

今日で俺は離脱するけど、内藤よ、もしかして毎日毎日、俺が行動起こすの、待ってたんじゃないか?お前、そういう見方するの好きだろ?もしかして、どっかで期待してたんじゃないの?ごめんね。そう簡単には、お前の言うことには乗らないよ。お前の言ったことによ、全部こたえてっと、キリがねえしよ。お前は、ああ言えばこう言うだ、いっつも。こないだ言ったろ。お前とクリス・ジェリコより、俺の方が一枚上だって。それ、よ~く頭に入れて考えとけ。ない頭で。カブロン。Adios

昨日14日でタイチ選手のファンタスティカマニア2019参戦は終了。

今シリーズでは、2月3日・札幌大会で対戦するIWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也選手との抗争に進展はありませんでした。

関連:2019.2.2&3・ニュービギニング IN 札幌の全対戦カードが決定!【新日本プロレス・2019年2月】

FM2019の残り4大会、対戦カードに名前のないタイチ選手の乱入はあるのか注目!

内藤哲也

内藤「オーサカノタメニタタカウ、イマバリノタメニタタカウ、キョートノタメニタタカウ……今日もヘナーレ選手、コメント出したの?『ギフノタメニタタカウ』って。そんなの、どうでもいいよ。そんな余裕かましてるヒマはあるの?皆様のために闘う。それは素晴らしいことだよ。でも、いま、お前に求められているのは、皆様のために闘うんじゃない。自分自身の未来のために闘うことじゃないのか?こんなチャンス、2度と訪れないかもしれないんだよ。お前、よく考えた方がいいよ。ラピド(急げ)、ヘナーレ。焦った方がいいぜ、カブロン!

結果が付いてこなくとも目標をどんどん打ち出していくトーア・ヘナーレ選手の姿勢を俺は嫌いじゃないと評価していた内藤哲也選手ですが、昨日はよく考えた方がいいよと少し厳しいコメント。

というのも、かつて内藤哲也選手が中邑真輔選手らのWWE移籍というチャンスを逃さなかったように、現在のヘナーレ選手もジ・エリートの新日本プロレス離脱によって空いたポジションに食い込めるチャンスを迎えている。

タイトル戦線に絡んでいた選手がまとめて離脱するという2度と訪れないかもしれないチャンスを目の前にして余裕かましてるヒマあるのかと苦言。

内藤哲也選手との闘いのなかで、トーア・ヘナーレ選手が未来につながるキッカケを掴むのを期待しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA