PACがブラックアローでスター撃破!ダイナマイト・キッドの甥がツームストーンパイルドライバー&ダイビングヘッドバット!【ディファイアントレスリング・ローデッド#6】

ディファイアントレスリング・2019年1月13日・ローデッド#6( Loaded #6 )の試合結果、動画まとめ!

関連:エル・ファンタズモ快勝!カンジが女子王座防衛!【ディファイアントレスリング・ローデッド#5】

スポンサーリンク

サウス・コースト・コネクション vs モデルス

〇 SCC
ストロングゼロ
vs× モデルス

SCCがストロングゼロで勝利!

プリンス・アミーン

先週の放送で紛失が判明したエル・ファンタズモ選手のLEDサングラスを探す、GM改めアミーン将軍

マーク・ビリントン vs トーマス・ビリントン

イギリス・レスリング界のレジェンド、マーティー・ジョーンズさん来場。

そして昨年亡くなられたダイナマイト・キッドさんの甥っ子である”ダイナミックデュオ”マーク・ビリントン選手&トーマス・ビリントン選手を紹介。

すると急きょデモンストレーションマッチに突入!

△ マーク・
ビリントン
ノーコンテスト

vs
△ トーマス・
ビリントン
ノーコンテスト

トーマス・ビリントン選手がツームストーン・パイルドライバーからのダイビング・ヘッドバット!

しかし試合途中にSCCが乱入してノーコンテスト裁定。

オマリ vs コナー・レンショー

〇 オマリ
変形コンプリートショット

vs
× コナー・
レンショー

オマリ選手が変形コンプリートショットで勝利!

PAC vs デイビッド・スター

〇 PAC
ブラックアロー
vs× デイビッド・
スター

PAC選手が金的蹴りからのブラックアローで勝利!

試合後、PAC選手が先に退場すると、ディファイアント王者のランペイジ選手が登場。

敗れたものの素晴らしい試合を見せたデイビッド・スター選手に対して、ディファイアント王座挑戦を受諾。

最後はデイビッド・スター選手がディファイアント王者になると宣言して終了!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA