飯伏幸太が脳しんとう、大事には至らず【新日本プロレス・2019年1月】

新日本プロレス・飯伏幸太選手の負傷状況をご紹介。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.1.4・レッスルキングダム13・PART1【ガントレットマッチ~英国ヘビー級王座戦】

スポンサーリンク

昨日1月4日、レッスルキングダム13の第1試合で飯伏幸太選手とウィル・オスプレイ選手がNEVER無差別級王座をかけて対戦。

試合終盤、ウィル・オスプレイ選手の強烈なバックエルボーが飯伏幸太選手の後頭部にヒット。

これで飯伏幸太選手の動きが止まると、最後はウィル・オスプレイ選手がストームブレイカーを決めて勝利を上げました。

しかし試合後に飯伏幸太選手は担架で搬送され、その容体が心配さていましたが、新日本プロレスから現在の容体に関して正式発表。

1月4日(金)に開催された『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』の第1試合NEVER無差別級選手権試合(飯伏幸太vsウィル・オスプレイ)において、飯伏幸太選手が脳震盪を起こし担架で運ばれましたが、幸い大事には至っておりません。
飯伏選手の負傷状況に関しては、あらためまして判明次第、ご報告させていただきます。
新日本プロレスリング株式会社(引用:新日本プロレス公式サイト

脳しんとうを起こしものの、幸い大事には至らず。

欠場期間などが明らかになり次第追記します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA