芦野祥太郎がCIMAをアンクル葬!T-Hawkがレッスルワン王座挑戦へ!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #090は、2018年12月26日・後楽園ホール大会速報!

関連:レッスルワン・12月26日・後楽園ホール大会・直前特集!【週刊WRESTLE-1 TV】

スポンサーリンク

今週はチアワンの永友春菜( @tomoh0101 )さんがお届け!

レッスルワンの2018年最終戦・26日・後楽園ホール大会の全試合結果がコチラ!

第1試合

× 本田竜輝vs〇 土方隆司
アームロック

第2試合

× 一
vs
三富政行
佐藤嗣崇〇 仲川翔大
スワントーンボム

第3試合

〇 アンディ・ウー
飛鴻
vs× エル・イホ・デル・パンテーラ

第4試合

〇 河野真幸
エルボー
 

vs

黒潮イケメン
二郎
征矢学× アレハンドロ
稲葉大樹MAZADA

第5試合・女子タッグマッチ

× 木村花
vs
 米山香織
朱崇花〇 松本浩代
ロックドロップ

第6試合・レッスルワンタッグ王座戦

[王者組]
近藤修司
 

vs

カズ・ハヤシ
〇 土肥孝司
垂直落下式ブレーンバスター
× ペガソ・
イルミナル

メインイベント

〇 芦野祥太郎
アンクルロック
 

 

vs

吉岡世起
児玉裕輔× CIMA
羆嵐T-Hawk
新井健一郎エル・リンダマン
トンドコロ隼ロジャー

まずは第5試合・女子タッグマッチ!

ようやく本格的に始動したフロウリッシュ(木村花&朱崇花)が早くも険悪な雰囲気…

続いてセミファイナル・レッスルワンタッグ王座戦は、王者組が土肥孝司選手の垂直落下式ブレーンバスターで勝利して王座防衛!

しかし残念ながら土肥孝司選手が試合中に左母指中手骨基部粉砕骨折、手術のため欠場が決定…

一方、敗れたペガソ・イルミナル選手は強い相手とやらせてくださいと直訴、カズ・ハヤシ社長も自信を持って好きなようにやってほしいと受諾。

年明け1月5日・後楽園ホール大会からさっそく5番勝負がスタート、初戦の相手はTAJIRI選手に決定!

そしてメインイベントはレッスルワン対ストロングハーツの対抗戦。

2018年の締めくくりに相応しい熱戦の末、芦野祥太郎選手がアンクルロックでCIMA選手からギブアップ勝ち!

試合後に芦野祥太郎選手がストロングハーツのリーダー、こいつだろ?こいつに勝ったんだからよ、お前らレッスルワンから出て行けと挑発。

するとT-Hawk選手がお前の持ってるその無差別のベルト、この俺に挑戦させろとレッスルワン王座挑戦表明!

芦野祥太郎選手もお前とレッスルワンのベルトを賭けてやってやるよと受諾して、1月5日・後楽園ホール大会でのタイトルマッチが決定!

最後はトンドコロ隼選手が酷い目に遭いましたが、黒潮イケメン二郎選手のマイクで2018年を明るく締めくくりました。

2019年も続いていくことになったストロングハーツの対抗戦の行方に注目していましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA