中邑真輔がルセフをキンシャサ葬!ベッキー復帰!アスカがSD女子王座挑戦権獲得!【WWE・スマックダウンライブ・2018.11.27】

WWE・SmackDown LIVE・2018年11月27日(日本時間11月28日)の試合結果、動画をご紹介!

11月20日・スマックダウンライブの試合結果はコチラ!

関連:中邑真輔がUS王座防衛!【WWE・2018年11月】

スポンサーリンク

ベッキー・リンチ / シャーロット・フレアー

まずはペイジGMが登場、負傷欠場中のスマックダウンライブ女子王者のベッキー・リンチ選手を呼び込む。

ベッキー・リンチ選手はもう見ているのはお終い。ザ・マンが戻ってくるぞと復帰を宣言!

そしてサバイバーシリーズで代わりにRAW女子王者のロンダ・ラウジー選手と対戦したシャーロット・フレアー選手を呼び込む。

するとペイジGMがTLC(12月16日)でSD女子王座戦・TLC戦を決定するが、そこに他のSD女子選手たちが現れて抗議。

女子選手によるバトルロイヤルを行い、勝者がTLC(12月16日)のSD女子王座戦・TLC戦に加わることが決定!

ウーソズ vs ザ・バー / AJスタイルズ

〇 ウーソズ
サモアン
スプラッシュ

vs

× ザ・バー

ウーソズがスーパーキックからのサモアンスプラッシュで勝利!

SDタッグ王者組のザ・バーから価値ある勝利。

続いて、約1年間保持したWWE王座から陥落したAJスタイルズ選手が登場。

TLC(12月16日)で対戦するWWE王者のダニエル・ブライアン選手にWWE王座を持って来るのを忘れなるな、それは俺の物だとメッセージ!

ルセフ vs 中邑真輔 / ジェフ・ハーディ

ルセフvs中邑真輔

ルセフ選手が入場すると、中邑真輔選手が背後から襲撃してキンシャサ!

さらに場外でもう1発キンシャサを決めて、中邑真輔選手はUS王座をアピールしながら退場してしまい、試合は行われず終了。

続いて、ジェフ・ハーディ選手のキャリア20周年のお祝い!

過去の名場面を振り返って感謝を述べると、サモア・ジョー選手が現れてお祝いムードを台無しにしてしまう。

そしてジェフ・ハーディ選手が今すぐやろうと言うと、サモア・ジョー選手はバックステージに戻ってしまう。

コフィ・キングストン vs ミズ / ランディ・オートン

〇 コフィ・
キングストン
トラブル・イン・パラダイス

vs

× ミズ

ミズ選手がイスを使うとするのをエグゼビア・ウッズ選手が阻止。

その隙にコフィ・キングストン選手がトラブル・イン・パラダイで勝利!

続いてランディ・オートン選手が、先週の放送で剥いだレイ・ミステリオ選手のマスクを持って登場。

そこにレイ・ミステリオ選手が登場するが、ランディ・オートン選手に返り討ちにされてしまう。

SD女子王座挑戦者決定バトルロイヤル戦

カーメラ
〇 アスカ
ナオミ
ラナ
ペイトン・ロイス
ビリー・ケイ
マンディ・ローズ
ソーニャ・デヴィル
ゼリーナ・ベガ

最後の二人に残ったのはアスカ選手とソーニャ・デヴィル選手。

そしてアスカ選手が膝を叩きこみ、ソーニャ・デヴィル選手が脱落。

アスカ選手が勝利して、TLC(12月16日)のTLC(12月16日)のSD女子王座戦・TLC戦・3WAYマッチ出場決定!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA