SANADA「今さらですが…」、オカダ「棚橋弘至、アンタを利用して…」、チャッキーTは錯乱状態【新日本プロレス・2018.12.2】

新日本プロレス・2018年12月2日・ワールドタッグリーグ2018・エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館 第二競技場)大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.12.2・ワールドタッグリーグ2018・十二日目【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

SANADA

SANAAD「実は……今さらですが……まだ、(言うのは)やめときます

実は…今さらですが……何?

なぜSANADA選手がロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに加入し、なぜ内藤哲也選手と組んでいるのかを明かす時期が近づいているのかもしれない。

関連:SANADAがロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン入りした理由を「言う時期」はまだ?【G1クライマックス27】

もしくは結婚報告とか?

チャッキーT

チャッキー「(※先に1人で引き揚げてきて、笑みを浮かべながら)やったぜ。やってやったぜ。で、バレッタはどこだ? 勝つためなら何でもやるぞ……
バレッタ「(※チャッキーを追いかける形でコメントスペースに入って来て)ヘイ、何やってんだ?
チャッキー「勝つためなら何でも……
バレッタ「お前のことは好きさ。だけど、何やってんだ。突然、あんなこと。勝つためなら何でもって言うけどな……」
チャッキー「勝つためなら何でも……
バレッタ「なんか怖いよ。どうしたんだ?
チャッキー「とりあえず寝たいな。8時間寝れば、気持ちよく人生を送れるぞ。そうしよう

11月29日・後楽園ホール大会で突如暴走したチャッキーT選手が、再び暴走して反則負け。

昨日はバレッタ選手に手を出しませんでしたが、自ら反則を犯したにもかかわらず勝つためなら何でもやると支離滅裂な発言。

錯乱状態のチャッキーT選手の目的は何なのか、今後の動向から目が離せません。

オカダ・カズチカ

オカダ「だいぶ、いい感じだったんじゃないでしょうか。まあ、棚橋、オカダ組……ひとつ、僕が冷静にならなきゃダメだな。ジェイに対して、冷静になって、とことん棚橋弘至、アンタを利用させてもらって、もっともっと上に行かしてもらいます

オカダ・カズチカ選手と棚橋弘至選手の夢のタッグが3連敗…

要所要所では機能しているので、結果だけがついてこない状況からいち早く脱したいところ。

また棚橋弘至選手は、CHAOSのオカダ・カズチカ選手を本隊に引き入れようと画策しているが、逆にオカダ・カズチカ選手は棚橋弘至、アンタを利用させてもらって、もっともっと上にと、夢のタッグを自分のために利用する気満々。

リング上での足並みは揃っているが、リングを下りるとまだまだ同じ方向を向いていない状況。

棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手、そして本隊とCHAOSの今後の関係の変化に注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA