内藤哲也「シリーズ完走させてもらえないとは…」、オカダ「誰かと組むらしい」、ジェフ・コブ「ガチムチ」【新日本プロレス・2018.11.28】

新日本プロレス・2018年11月28日・ワールドタッグリーグ2018・水戸市民体育館大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.11.28・ワールドタッグリーグ2018・九日目

スポンサーリンク

ジェフ・コブ

コブ「もう悪循環から脱したぜ。(※引き揚げようとしたが、1人戻って来て)カチボシ

公式戦初勝利後のコメントでジェフ・コブ選手が言っていたカチボシ勝ち星ではなく、ガチムチ「 Big muscles 」のようです。

ガチムチという言葉が不適切という会社の判断かもしれませんが、ビッグマイクとミスター・アスレチックのタッグチームらしい言葉なので、そのまま掲載してあげてもらいたいですね。

オカダ・カズチカ

オカダ「さあ、いよいよ明日、待ちに待ったジェイがやってくるねえ。いやあ、寂しかったよ、ジェイ。お前がいないシリーズは、このストレスをどこに向けていいのかわからなかったけど、やっとあなたが来てくれる。別に、誰かとタッグを組むらしいけど、俺からしたらそんなこと、どうでもいいんだよ。ジェイ、ジェイ、ジェイ……待ってます

ついに本日28日・後楽園ホール大会で、オカダ・カズチカ選手と棚橋弘至選手が初タッグ結成!

ただオカダ・カズチカ選手は初タッグに関してあんま期待しないでねと漏らしていたように、あくまで標的はジェイ・ホワイト選手であり、棚橋弘至選手はどうでもいいとコメント。

果たしてタッグチームとして機能するのかという不安もありますが、初めて二人が同じコーナーに立つ瞬間をお見逃しなく!

内藤哲也

内藤「シリーズ開幕戦からこれだけ盛り上げてきたBUSHI、鷹木、内藤が今日でお役御免ですよ。シリーズ完走さえもさせてもらえないとはね……。われわれに代わって明日からは、棚橋弘至が出場?いよいよ実現するわけですね、新日本プロレスがいう“夢の合体”っていうヤツが。われわれを休ませてまでも、そうしても実現させたい夢の合体?ハードルを高く設定しても、おおそらくこのハードルを余裕で超えてくることでしょう。いや、楽しみに、俺は明日、『新日本プロレスワールド』で拝見させていただきますよ。では次は、いったいどこで皆様とお会いできるんでしょうね。俺もわからないけどさ。まあまあ、また近いうち、皆様、どこかの会場でお会いしましょう。Adios

本日28日から棚橋弘至選手がシリーズ合流する一方で、内藤哲也選手は最終戦の12月9日までお休み。

オカダ・カズチカ選手と棚橋弘至選手の夢の合体は、過去に二人を追いかけていた内藤哲也選手の目にどう映るのか?

内藤哲也選手からの辛らつなコメントをお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA