ウィル・オスプレイが脇腹負傷で欠場【新日本プロレス・2018年10月】

新日本プロレスのウィル・オスプレイ選手が脇腹負傷により2018年11月1日・静岡大会まで欠場。

スポンサーリンク

新日本プロレスより正式発表。

2018年10月19日からロードトゥパワーストラグルに出場予定のウィル・オスプレイ選手が、脇腹負傷により11月1日・静岡大会まで欠場することが決定。

ウィル・オスプレイ選手は、10月14日・グローバル・ウォーズUK2018で肋骨に違和感を感じ、試合後に病院で念のためにエックス線検査を受けていました。

関連:RPW&新日本プロレス ・試合結果・2018.10.14・グローバルウォーズUK2018

11月3日・パワーストラグル・大阪大会のNEVER無差別級王座戦に間に合わせるため、11月1日・静岡大会まで欠場することになりました。

関連:2018.11.3・パワーストラグルの一部対戦カードが決定!【新日本プロレス・2018年11月】

またウィル・オスプレイ選手の欠場に伴い、前哨戦で対戦するはずだったNEVER無差別級王者・タイチ選手も欠場。

NEVER無差別級王座戦に万全の状態で臨めるように願っています。

追記
11月3日・大阪大会のNEVER無差別級王座戦が中止に…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA