スーパージュニアタッグリーグ2018全出場チームが決定!【新日本プロレス・2018年10月】

新日本プロレス・スーパージュニアタッグリーグ2018( SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018 )の全出場チームが決定!

10月16日・スーパージュニアタッグリーグ2018開幕戦の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

新日本プロレスより正式発表!

2018年10月16日から開幕するスーパージュニアタッグリーグ2018の全出場チームが決定!

金丸義信&エル・デスペラード(鈴木軍・IWGPジュニアタッグ王者組)
獣神サンダーライガー&タイガーマスク(本隊)
KUSHIDA&クリス・セイビン(本隊)
田口隆祐&ACH(本隊)
BUSHI&鷹木信悟(L・I・J)
SHO&YOH(CHAOS)
石森太二&ロビー・イーグルス(BCOG)
ボラドール・ジュニア&ソベラーノ・ジュニア(CMLL)

8チームが1ブロックで総当たりリーグ戦を行う。
公式リーグ戦はすべて30分1本勝負。
全ての勝ちは2点、全ての負けは0点、全ての引き分けは両チーム1点、無効試合は両チーム0点とする。
11月3日(土・祝)大阪・大阪府立体育会館において、全公式戦終了時点の1位チームと2位チームが時間無制限1本勝負で優勝決定戦を行う。
得点が同点の場合はリーグ戦の直接対決の勝敗で順位を決定する。なお同点チームが複数で直接対決の優劣がつかない場合は優勝決定戦進出決定戦(ルールは状況に応じて決定する。)を行う。(引用:新日本プロレス公式サイト

関連:石森のパートナーはロビー・イーグルス、オスプレイがNEVER挑戦表明、BUSHI&鷹木組がエントリー【新日本プロレス・2018.10.8・PART1】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA