ジュース・ロビンソン「まずはレッスルキングダム、そしてG1 CLIMAX出場が目標」

新日本プロレス 2017.1.4 WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドームでBULLET CLUBの新メンバー“アメリカン・ナイトメア”Cody選手と対戦するジュース・ロビンソン選手のインタビューをご紹介します!

スポンサーリンク

以下sports illustratedより気になる部分をまとめました。

  • 「アナウンスされる数日前まで、レッスルキングダム11に出場するなんて考えてもいなかった。」
  • 「コーディは素晴らしい第一印象を残して、この先も新日本プロレスに上がり続けたいはずだ。同様に俺にとっても、この試合は確実に大きな足掛かりになるだろう。」
  • 「新日本とWWEは似ている。大きな違いは新日本の方がより自由で落ち着いた雰囲気、俺にとっては創造性やモチベーションのためにも極めて重要なこと。」
  • 「NXTは素晴らしい基礎を与えてくれた。多くのコーチや仲間がいて、手に入れられる多くの知識や共に働いた選手たちは最高だった。」
  • 「リスタートのためにも新日本プロレスに来たかった。ここで得られる観客からの尊敬や賞賛はとても名誉。」
  • いつかWWEに復帰するかどうかはわからないが、もしそう聞かれてもNOと答えるだろう。新日本でやることがたくさんあるし、ここにいるのが本当に大好き。今までの人生で今が一番幸せで、これを変えたくない。」
  • 「まずはWK11で成功を収めることが、唯一集中している目標。そして今後はG1 CLIMAX出場が俺の目標だと言っておこう。」

スポンサーリンク

イッテンヨン本戦は全10試合のうちタイトルマッチが8試合。

タイガーマスクW選手とタイガー・ザ・ダーク選手の試合はテレビアニメとのコラボなので、実質通常の試合は1試合のみ。

それに新日本プロレス本隊を代表して選ばれたという期待に応え、新日本プロレスで経験してきた全てをぶつけてもらいたいです!

また古巣WWEについても言及。

もちろん新日本プロレスに参戦している選手がいつかWWEに戻るつもりだよとコメントする訳はありませんが、それでもこういう言葉を聞けるのは嬉しい。

😀

Juice Robinsonさん(@_juicerobinson_)が投稿した写真 –

まあ今が一番楽しいというのは本音でしょう!

2017年はG1 CLIMAX出場はもちろん、オカダ・カズチカ選手の同世代のライバルと言えるくらいの選手に成長することに期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA