ALL INのバックステージを振り返る【新日本プロレス・2018年9月】

ALL INのバックステージの様子をご紹介。

関連:2018.9.1 ALL IN 試合結果・PART1【新日本プロレス・2018年9月】

スポンサーリンク

11,263人の観客を集めて大成功に終わったALL INから4日が経過。

約47分にわたるALL INの裏側の動画が公開されたので、長いという方は興味のある部分だけご覧ください。

まずは現地到着から記者会見まで。

8:50~、殺害されと思われていたジョーイ・ライアン選手の復とリハビリの様子。

12:40~、前日の会場設営、スポンサーを務めたTGIフライデーでのミート&グリート。

18:30~、ついにALL IN 当日むかえたジ・エリートの様子。

21:50~、国歌斉唱の確認と控室の準備。

主催者であるヤングバックスは自らケータリングの準備をお手伝い。

24:35~、集中力を高めている飯伏幸太選手。

着替え中に撮影が始まってしまったのかな?

25:05~、ついにALL INがスタート!

ALL INの登場人物でありながら試合が組まれていなかったフリップ・ゴードン選手が、自らの力で本編出場を勝ち取りました。

27:15~、入場直前の飯伏幸太選手&ヤングバックス。

28:15~、オンエアーに入りきらなかった放送後の様子。

Cody選手の俺たちこそがプロレスリングだという素晴らしいマイクは必見。

そしてALL IN の最後を締めたのは、ケニー・オメガ選手のGOOD BYE! & Good NIGHT! BANG!

41:10~、会場撤収とバックステージでの記念撮影。

42:45~、大会を終えたCody選手の部屋にケニー・オメガ選手が登場。

過去の確執を水に流し、Cody選手、ブランディ・ローズ選手、ファラオ、ケニー・オメガ選手は親友になることが出来るのか?

そして何故かバスルームにいたフリップ・ゴードン選手のALL IN 2で会おうとセリフは実現するのか?

今後も続いていくジ・エリートのストーリーをお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA