田口隆祐、第68代IWGPヘビー級王者に挑戦表明(現在オカダ・カズチカは第65代王者)

新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2016 12.10 宮城の試合後、ジュニアヘビー級の田口隆祐選手が第68代IWGPヘビー級王者に挑戦表明!

田口 それよりも何よりも、今から言っとかないと。IWGPヘビー級が、69代近いですから、誰よりも早く69代への挑戦表明をしときます。68代チャンピオン、挑戦を受けろ!(引用:新日本プロレス公式サイトより)

田口隆祐選手がヘビー級への挑戦表明!

第69代IWGPジュニアヘビー級王者に輝いて以降、69という数字に執着するようになった田口選手。

第68代チャンピオンにはまだ他に誰も挑戦表明をしていないので、現時点でのナンバーワンコンテンダーは田口隆祐選手。

しかし、現在のIWGPヘビー級のチャンピオンであるオカダ・カズチカ選手は第65代王者。

69代が近いとはいえ…これは早すぎるのでは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA