アレクサ・ブリス対ナタリア!レインズ&ラシュリーがリバイバルに、マット・ハーディーがアクセルに敗北!【WWE・RAW・2018.6.25・PART1】

WWE・RAW・2018年6月25日(日本時間6月26日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

6月18日・RAWの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

カート・アングルGM / バロン・コービン / レインズ&ラシュリー vs リバイバル

まずはカート・アングルGMとバロン・コービン選手が登場するが、RAW警察のバロン・コービン選手は、カート・アングルGMと一緒にコールされることに不満。

そこにエクストリームルールズ2018(7月15日)でユニバーサル王座次期挑戦者決定戦に出場するロマン・レインズ選手とボビー・ラシュリー選手が登場。

するとカート・アングルGMは、ユニバーサル王者のブロック・レスナー選手の契約により、ユニバーサル王座次期挑戦者決定戦の審議中にすると発表。

すると先週のRAWで二人に敗れたリバイバルが登場、対戦要求してタッグマッチに突入。

× ロマン・
レインズ
 

vs

スコット・
ドーソン
ボビー・
ラシュリー
〇 ダッシュ・
ワイルダー
ロールアップ

ボビー・ラシュリー選手がスピアーを狙うと、先週のようにロマン・レインズ選手がタッチしてスーパーマンパンチ。

さらにロマン・レインズ選手がスピアーを狙うと、今度はボビー・ラシュリー選手がタッチして試合権利を得ようとするが避けられてしまう。

そしてロマン・レインズ選手がスピアーをスコット・ドーソン選手に決めるが、試合権利があるダッシュ・ワイルダー選手が丸め込みで勝利!

マット・ハーディー vs カーティス・アクセル / オーサーズ・オブ・ペイン / ベイリー

× マット・
ハーディー

vs
〇 カーティス・
アクセル
ボディプレス

コーナーでの攻防になると、カーティス・アクセル選手がボディプレスで覆いかぶさる形になり、そのままフォールして勝利

バックステージではオーサーズ・オブ・ペインがスタッフに手を出すと、タイタスワールドワイドがスタッフをリスペクトするように注意。

その後、再びバックステージではベイリー選手が欠場中だったアリシア・フォックス選手とハグ。

〇 オーサーズ・
オブ・ペイン
ラストチャプター

vs
× リッチ&レックス・ギブソン

オーサーズ・オブ・ペインがラストチャプターで勝利

試合後も攻撃を続けると、タイタスワールドワイドが救出に登場。

フィン・ベイラー / ブラウン・ストローマン / アレクサ・ブリス vs ナタリア

バックステージのカート・アングルGMのもとに、フィン・ベイラー選手とブラウン・ストローマン選手が登場。

ブラウン・ストローマン選手がケビン・オーエンズ選手とのタッグ結成を希望、そしてフィン・ベイラー選手&バロン・コービン選手とのタッグマッチを提案。

リングに戻ると、RAW女子王者のアレクサ・ブリス選手がミッキー・ジェームス選手とともに登場

ロンダ・ラウジー選手にテーブルクラッシュをされたVTRに不満を示し、30日間の謹慎処分について触れると、さらに次期挑戦者のナイア・ジャックス選手をいつも被害者面をすると批判。

そこにナタリア選手が登場、カート・アングルGMからシングルマッチを組んでもらったと話すと、セコンドとしてナイア・ジャックス選手も登場。

〇 ナタリア
シャープ
シューター

vs
× アレクサ・
ブリス

ナイア・ジャックス選手がレフェリーの目を盗んで妨害すると、ナタリア選手がシャープシューターで勝利!

6月25日・RAW・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA