黒潮イケメン二郎&田中将斗がタッグ王座獲得!ストロングハーツが対抗戦3戦全勝!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #063はレッスルワン・2018年6月17日・前橋大会大会速報、6月22日・新木場大会速報!

スポンサーリンク

今週は尾崎礼香(@reikaya66)さんがお届け!

今週は6月17日・前橋大会の前哨戦、そして22日・新木場大会の速報!

まずはレッスルワン対ストロングハーツの対抗戦。

シングル、タッグ、6人タッグマッチで外敵のストロングハーツが3戦全勝!

新木場に集まったドラゴンゲートファンの後押しもあり、アウェイにもかかわらず大歓声。

対抗戦に勝利したストロングハーツは、7月18日・後楽園ホール大会参戦を予告。

次こそレッスルワン勢には意地を見せてもらいたい。

そしてメインイベントはタッグ王座戦。

王者の芦野祥太郎選手&羆嵐選手に、黒潮イケメン二郎選手&田中将斗選手が挑戦。

結果は黒潮イケメン二郎選手のハイブリッドブラスター、田中将斗選手のスライディングD、そして黒潮イケメン二郎選手のムーンサルト2発連発で挑戦者組が勝利!

田中将斗選手もイケメンワールドにすっかり馴染んでいますね。

次期シリーズからレッスルワン・グランプリ2018が開幕するので、田中将斗選手のジャケット姿はしばらくお預け。

そしてタッグ王座から陥落してしまった芦野祥太郎選手は、レッスルワン・グランプリ2018に向けて決意表明。

とりあえず7月はグランプリだ。これはもう、絶対負けれないから。ここで勝たなかったら、本当俺はもう辞めるよ。プロレス辞めるよ。それぐらいの気持ちで行くよ。文体のメイン立てなかった時点で、もう俺は終わりだから、レスラーとして終わりだよ。その覚悟を持って俺は、やる、グランプリに臨む。

やはり芦野祥太郎選手が大本命か?

レッスルワン・グランプリ2018は7月1日開幕!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA