高橋ヒロムと会長の約束、内藤&EVILがケニー・オメガに反論、ジュースの左腕の容体【新日本プロレス・2018.6.17】

新日本プロレス・2018年6月17日・キズナロード2018( KIZUNA ROAD 2018 )・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.6.17・キズナロード・後楽園【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

高橋ヒロム

ヒロム「クラッシャー哲也の野郎、どこに行きやがった?オイ、クラッシャー哲也、俺の大事な……まぁいいや。トロフィーさん、とりあえず落ち着いてくれ。俺はまだ明日があるからさ。落ち着いてくれ、ごめんな。俺から言っとくから、哲也に。ごめんごめんごねん。明日、なにが楽しみかってさ、言ったんだよ。(菅林直樹)会長と約束したんだよ。会長が『検討してくれる』って言ったんだよ。あのIWGP戦の前のファーファーファーファ~、テテテンッて歴代王者が流れるヤツ。アレ、緊張感があるからさ、『やってくれ』って言ったら、会長が『検討します』って言ったんだよ。明日はその検討した結果が出るってことだろ?それが一番の楽しみかな。それと、デスペラード、俺からのプレゼントちゃんと受け取ってくれよなぁ……

IWGPヘビー級王座戦の前にファンファーレとともに流れる歴代王者のVTRを要求していた高橋ヒロム選手。

しかし菅林直樹会長は検討しましょう(案件を)1度持ち帰ってということになりますとしか返答せず。

果たしてジュニア2冠王者の希望は叶うのか?

内藤哲也&EVIL

内藤「俺は大阪城ホール大会、クリス・ジェリコに敗れた。急所蹴りがあったとはいえ、俺は耳元でしっかり3カウントを聞きましたよ。彼はピークを過ぎた選手でしょ?世界的に有名なレスラーかもしれないけど、ピークを過ぎたレスラーに敗れてしまったこと、これは非常に恥ずかしいことですよ。ベルトがあるない関係なく、俺はクリス・ジェリコにリベンジしますよ。それから、大阪城ホールでIWGPヘビーチャンピオンに新しくなった選手が『日本人選手がどうたらこうたら』ってゴチャゴチャ言ってたね。日本人選手は楽をしてる?長距離移動がないから楽だ?オイオイ、笑わせんなよ。今日だけじゃない。今シリーズ、彼は全休なわけでしょ?オイオイ、どの口がそんな偉そうなこと言ってんだ、カブローン
EVIL「リマッチ、決まったな。EVIL、SANADAによって価値の上がったあのタッグのベルトを、俺らの支配下で、IWGPのシングルと同等の価値まで上げてやる。その最高峰であるはずのIWGPシングルのチャンピオン、今日も明日もいねーよな?いいか、オイ!ここが新日本だ。なにが新日本プロレスのリーダーだ?なにが楽な試合をしてるだ?調子のいいこと抜かしてんじゃねーぞ。そんな言葉、なんにも響かねぇんだよ。だから、俺らの支配下に戻すんだよ。だから、『G1 CLIMAX』をいま、このタイミングで、この俺が制して、すべてをひっくり返してやるんだ。そこのとこ、よく覚えとけ!This is EVIL.Everything is EVIL.すべては……EVILだ!

内藤哲也選手棚橋弘至選手に続いて、EVIL選手も日本人選手というのは、やはり『楽な試合をしてるんじゃないか』と思うというケニー・オメガ選手の意見に反論。

これまでの個人・ユニット単位の抗争に加え、日本人(巡業組)対外国人(スポット参戦組)という構図も新たに生まれそうですね。

ジュース・ロビンソン

ジュース「お前にはどう見える?俺はドクターじゃない。ドクターでもないけど、(※左手の甲を出し)この骨に異常があることはわかる。中生骨が折れているだろう。俺には206個の骨がある。そのうちの1つを破壊したところで、205個も残ってる。ジェイ、お前の魂胆はわかってるぞ。お前は賢い男だ。そして強い男でもある。でも、俺のパンチだって負けてない。これがお前の顎に当たれば一発だ。すぐにこのパンチをお見舞いしてやる。

試合後にジェイ・ホワイト選手の襲撃を受け、イスごと左のナックルで迎撃したジュース・ロビンソン選手でしたが骨に異常があるかもしれないとのこと。

本日以降もジュース・ロビンソン選手は試合が組まれており、7月7日にはIWGP USヘビー級王座挑戦という大一番も控えている。

正確な容態は不明ですが、軽傷であることを願いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「高橋ヒロムと会長の約束、内藤&EVILがケニー・オメガに反論、ジュースの左腕の容体【新日本プロレス・2018.6.17】」への1件のフィードバック

  1. こうやって噛みついてきてもらわないと、ケニー選手がわざわざ悪者になってああいう発言をした意味がない。他の選手もどんどん噛みついてほしいですね。
    …シリーズ全休はその通りだとしても言っても内藤選手達は自国。外国人選手達の長距離の移動とどっちが凄いかは比べようがなく、どちらの言い分も分かる。しかし、それでもベルトをもってるのはケニー選手。かたやベルトを失ってるのは内藤選手やEVIL選手達。ファンの多さは別にしてどちらが説得力があるかと言えば……。これからこの発言を巡ってどのような展開になるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA