《動画追加》ベイラー&ストローマン対オーエンズ&コービン!【WWE・RAW・2018.6.18・PART2】

WWE・RAW・2018年6月18日(日本時間6月19日)・PART2の試合結果、動画をご紹介!

マネー・イン・ザ・バンク2018(6月17日)の試合結果はコチラ!

6月11日・RAWの試合結果はコチラ!

6月18日・RAW・PART1の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

チャド・ゲイブル vs ジンダー・マハル / ベイリー&サーシャ vs ライオットスクワッド

× チャド・
ゲイブル

vs
〇 ジンダー・
マハル
カラス

ジンダー・マハル選手がカラスで勝利

続いて女子タッグマッチ。


ベイリー
 

vs

〇 リブ・
モーガン
ロールアップ
× サーシャ・
バンクス
サラ・ローガン

リブ・モーガン選手が丸め込んで勝利

試合後にベイリー選手が手を貸すと、サーシャ・バンクス選手は突き放してしまう。

二人はバックステージでもケンカ

その後、サーシャ・バンクス選手が会場を去ろうとするところにベイリー選手がやって来るも、サーシャ・バンクス選手があなたとはもうお終い、友だちでもないと決別宣言。

カート・アングルGM / レインズ&ラシュリー vs リバイバル / ベイラー&ストローマン

まずはカート・アングルGMが登場、ステファニー・マクマホンとの電話でいつ、誰がユニバーサル王者のブロック・レスナー選手に挑戦するのかが決定したと明かす。

するとロマン・レインズ選手、ボビー・ラシュリー選手が登場して、お互いに自分こそが相応しいと主張。

カート・アングルGMはエクストリームルールズ2018(7月15日)でユニバーサル王座次期挑戦者決定戦(レインズ、ラシュリーを含む多人数試合)を発表。

そこにリバイバルが現れてタッグマッチに突入。

ロマン・レインズ 

vs

スコット・
ドーソン
〇 ボビー・
ラシュリー
スピアー
× ダッシュ・
ワイルダー

ロマン・レインズ選手がスピアーを狙うと、ボビー・ラシュリー選手がタッチしてリングイン。

そのままボビー・ラシュリー選手がスピアーで勝利!

試合後、バックステージでフィン・ベイラー選手がカート・アングルGMとバロン・コービン選手に遭遇。

フィン・ベイラー選手はユニバーサル王座を獲り返すためにも、エクストリームルールズの試合に加わるためにどんなことでしてやると伝える。

だがバロン・コービン選手にはなんでそんなチャンスをもらえると思うんだと笑われ、通りかかったケビン・オーエンズ選手にもコービンが正しいと言われてしまう。

するとブラウン・ストローマン選手が現れ、友人のフィン・ベイラーを守る、タッグマッチをやりたいなら、俺たちでやってやると提案。

ノー・ウェイ・ホセ vs モジョ・ローリー / ロリンズ


× ノー・

ウェイ・ホセ

vs
〇 モジョ・
ローリー
変形ゴード
バスター

モジョ・ローリー選手がファイヤーマンズキャリーからのゴードバスターで勝利

映像がリングに戻ると、イライアス選手エクストリームルールズはイライアス・ナイトだと熱唱、ユニバーサル王座次期挑戦者決定戦に名乗り。

その後バックステージではインターコンチネンタル王座から陥落したセス・ロリンズ選手のインタビュー、来週のRAWでリマッチ権を行使すると宣言。

ブラウン・ストローマン&フィン・ベイラー vs ケビン・オーエンズ&バロン・コービン

ブラウン・
ストローマン
 

vs

ケビン・
オーエンズ

× フィン・

ベイラー
〇 バロン・
コービン
エンド・
オブ・デイズ

フィン・ベイラー選手がクー・デ・グラを狙うと、バロン・コービン選手が引きずり落として股間を強打。

そのままバロン・コービン選手がエンド・オブ・デイズで勝利!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA