リコシェ&ドリーム対サリバンのハンディキャップマッチ!カイリ・セインはエバンスに敗北…【WWE・NXT・2018年5月】

WWE・NXT・2018年5月23日(日本時間5月24日)放送分の試合結果、動画をご紹介!

5月16日・NXTの試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

タッグマッチ

× ヘビー
マシナリー
vs〇 TM61
ロールアップ

ニック・ミラー選手がロープに足をかけ、シェイン・ソーン選手がその足を押さえたままフォールして勝利!

女子シングルマッチ

× カイリ・
セイン

vs
〇 レイシー・
エバンス
ウーマンズライト

カイリ・セイン選手がフライング・カブキ・エルボーを狙うと、レイシー・エバンス選手がカウンターのウーマンズライトを決めて勝利!

ジョニー・ガルガノ / ダニー・バーチ / アンディスピューティッドエラ

首にコルセットを巻いたジョニー・ガルガノ選手が妻のキャンディス・レラエ選手とともに会場に到着。

怪我の容体について尋ねられたジョニー・ガルガノ選手は良くなっている。俺たちは将来について話し合い、とある決断をした。君にも伝えたいけど、ファンのみんなに伝えようと思うと回答。

その後、先週の放送でNXTタッグ王者のカイル・オライリー選手から勝利を上げたダニー・バーチ選手がNXTタッグ王座挑戦表明。

対するアンディスピューティッドエラは、NXTタッグ王座挑戦を納得せず。

ロデリック・ストロング選手が先週の敗北はマグレだと証明してやると、ダニー・バーチ選手とのシングルマッチを要求。

2対1・ハンディキャップマッチ

× リコシェ
ベルベティーン・
ドリーム

vs
〇 ラーズ・
サリバン
フリーク
アクシデント

リコシェ選手がスワンダイブ式450°スプラッシュを決めると、ベルベティーン・ドリーム選手が裏切りのローリング・デスバレー・ドライバー!

ベルベティーン・ドリーム選手がリングを去ると、ラーズ・サリバン選手がフリークアクシデントを決めて勝利!

ダコタ・カイ / ジョニー・ガルガノ

次週の放送でNXT女子王座に挑戦するダコタ・カイ選手のインタビュー。

そこに女子王者のシェイナ・ベイズラー選手が登場、私がいないときはおしゃべりなのに、目の前にいると何も話せないんだなと挑発すると、ダコタ・カイ選手はさあどうだろうねと言って去っていく。

そしてリング上にジョニー・ガルガノ選手とキャンディス・レラエ選手が登場

NXT王座戦直前に元タッグパートナーのトマソ・チャンパ選手に襲撃されて病院へ搬送されたことを振り返り、将来について考えなければならない時がきた。こんな怪我に納得がいくのか、友人、家族や妻が代償を払う価値があるのか?そんな価値があるのか?と自問自答。

そして首のコルセットを外し、そうだ、それだけの価値があるんだ!トマソ・チャンパ、バックステージにいるんだろ、いますぐ出て来い!と呼び込む。

トマソ・チャンパ選手が登場すると大ブーイング、いまからリングに上がってやる。リングに居続けるなら、俺が終わらせてやると言ってリングに向かうが、キャンディス・レラエ選手がレフェリーを連れてきて、ジョニー・ガルガノ選手を闘わせないように押さえ付ける。

リング上から手を振るトマソ・チャンパ選手がいい子ちゃん、奥さんの言うことを聞いてあげな。じゃあな、ジョニーと挑発すると、ジョニー・ガルガノ選手がリングに走り出し、エプロンに上がる。

しかしトマソ・チャンパ選手がエプロンから叩き落とすと、キャンディス・レラエ選手が下敷きになり失神。

トマソ・チャンパ選手はリングを去り、キャンディス・レラエ選手がメディカルチェックを受け、今週のNXTは終了!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA