田口隆祐「ヤングライオン with T」、後藤「結果、出してみろ」、内藤「やり返しますよ」、矢野「次は棄権かも」【新日本プロレス・2018.3.12】

新日本プロレス・2018年3月12日・NEW JAPAN CUP 2018・1回戦・高松市総合体育館第1競技場大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.3.12 ニュージャパンカップ2018 香川【第2試合まで無料】

田口隆祐

田口「ちょっとは、いよいよ、田口、成田組、“ヤングライオン with T”、意識して、チャンピオンが意識して、本気出したでしょ、今日。本気出してきたよ、前より、チャンピオンが……。十分、“ヤングライオン with T”、ニューチャンピオン(に)チャレンジする、チャレンジしてこいってことでしょ、チャンピオンは?本気を出しましたよ、チャンピオンは。この前より厳しかった、攻めが。本気を出してきた。本気を出させるぐらい、前回より、今日の方がよかった。前回、厳しい闘いだったから、今回、前回より力を出してきた。“ヤングライオン with T”、成田でも、海野でも、八木でも……誰か、挑戦しようぜ

先日からIWGPジュニアタッグ王座への挑戦をアピールしている田口隆祐選手が、改めて若手とのコンビでの王座挑戦をアピール!

現在のヤングライオンでジュニアヘビー級(体重100kg未満)は海野翔太選手、八木哲大選手、成田蓮選手の3名。

田口隆祐選手のタッグパートナーに抜擢されるのは誰か、今後のタグチジャパンの選考をお楽しみに!

ただ一方で、現王者の金丸義信選手は顔じゃねえ、エル・デスペラード選手はほかに欲しいヤツらもいないの?と、まだまだヤングライオン with Tの王座挑戦は認めず。

今シリーズ中に進展はあるのか、残りの5大会も目が離せない。

後藤洋央紀

後藤「(※NEVEのベルトを誇示して)一つ言っとくぞ。気持ちだけじゃ、このベルトの挑戦権は得られねえぜ。結果、出してみろよ。今日の結果が、今のお前のレベルだ。這い上がって来いよ

連日のように岡倫之選手からアピールを受けるNEVER無差別級王者の後藤洋央紀選手が気持ちだけじゃ、このベルトの挑戦権は得られねえと、まずは結果を残すように命じました。

昨年末のヤングライオン杯は右膝の負傷も重なり、思うような結果を残せなかったが、現在は動きもとても良くなってきている。

これからもNEVER give up の精神で、NEVER無差別級王者にしつこく食らいついていってもらいたい。

内藤哲也

内藤「ザックに負けて、『NEW JAPAN CUP』1回戦敗退。そりゃあ、悔しいですよ。でも、優勝候補筆頭がいきなり消えたことによって、今回の『NEW JAPAN CUP』、一気に注目度が上がたんじゃないの?それぐらいの存在ですよ、今の内藤哲也は。ザックには今回、完封されたんでね、やり返しますよ。彼も、内藤戦の勝利が偶然じゃなかったということを証明したいでしょ?とりあえず、彼には、『NEW JAPAN CUP』、内藤戦の勝利を無駄にしないでいただきたいね。今年の『NEW JAPAN CUP』、盛り上げてください。じゃあ、皆様、次はあさって、富士大会でお会いしましょう。Adios

トーナメント1回戦敗退という結果に終わった内藤哲也選手がザックには今回、完封されたんでね、やり返しますよと、ザック・セイバーJr選手へのリベンジを誓いました。

だがザック・セイバーJr選手は来日頻度も少なく、なかなかリベンジのチャンスを得るのは難しいかもしれませんね。

それに来日頻度が少ないということは、内藤戦の勝利が偶然じゃなかったということを証明するよりも、ベルトに絡めるチャンスがあるならばそちらを優先するのが当然。

今夏のG1クライマックス28の公式戦で組まれれば再戦の機会もあるが、そうならなかった場合は内藤哲也選手の腕の見せ所、どうやってザック・セイバーJr選手にリベンジを果たすのか楽しみである。

矢野通

矢野「(※インタビュースペースにたどり着くなり崩れ落ちて)ダメだ、きつすぎる。ダメージが……。ダメだ、次は棄権かもしれない。ダメだ、こりゃ……

何とかトーナメント2回戦進出を決めた矢野通選手ですが、バックステージではダメだ、次は棄権かもしれないと弱気なコメント。

しかしこれもYTR、すでに次のSANADA選手との試合に向けた駆け引きは始まっているのかも?

15日・後楽園ホール大会では、昨日のデイビーボーイ・スミスJr.選手とのトーナメント1回戦よりも素晴らしい試合を期待したいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA