裏切りのディファイアントタッグ王座戦!プライメイト&ジミー・ハボック対オージーオープン!【ディファイアントレスリング #12】

今週のDefiant #12はマグニフィセント7争奪戦出場者決定予選&ディファイアントタッグ王座戦!

スポンサーリンク

先週のディファイアントレスリングはコチラ!

#12 全試合動画

マグニフィセント7争奪戦出場者決定予選

〇 プリンス・
アミーン
スクールボーイ

vs
× ノー・
ファン・ダン

試合途中にマーティン・カービー選手が子供用車に乗ってリングサイドを一周。

ノー・ファン・ダン選手が気を取られると、プリンス・アミーン選手がスクールボーイで丸め込んで勝利、マグニフィセント7争奪戦出場決定!

シングルマッチ

〇 アミル・
ジョーダン
スクールボーイ

vs

× ドレイク

アミル・ジョーダン選手がトップロープに足をかけてスクールボーイを決めると、レフェリーは見逃してしまい3カウント!

マグニフィセント7争奪戦出場者決定予選・3WAYマッチ

〇 ガブリエル・キッド
パイルドライバー
ユルン・シモンズ
× ザック・ギブソン

ガブリエル・キッド選手がパイルドライバーで勝利、マグニフィセント7争奪戦出場決定!

ディファイアントタッグ王座戦


プライメイト

vs
〇 カイル・
フレッチャー
片エビ固め
× ジミー・ハボックマーク・デイビス

試合開始前、ジミー・ハボック選手は持ってきたイスで味方のプライメイト選手を急襲して何度も叩きつける!

そしてこのタッグチームはお終いだと言ってリングに寝転ぶとフォールするように要求。

カイル・フレッチャー選手が恐る恐るフォールして勝利、王座移動!

オージーオープンがディファイアントタッグ王座獲得!

試合後にマーク・ハスキンス選手が現れてオージーオープンを襲撃、そこにジミー・ハボック選手も加わり、レインメーカーとミドルキックの合体攻撃でカイル・フレッチャー選手をノックアウト!

ジミー・ハボック選手とマーク・ハスキンス選手が新タッグチーム結成、次にこのリングで俺たちと会う時は、オージーオープン、フェアな試合をさせてやるよ。だが結果は俺とハスキンスがタッグチャンピオンになるだけだと王座挑戦表明!

その後、以前の放送でオージーオープンに勝利したBTガン選手とジョー・コフィ選手がディファイアントタッグ王座挑戦を直訴、ステュー・ベネットGMも快諾して、今週は終了!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA