21年ぶりのレイ・ミステリオ・ジュニア対獣神サンダーライガー【新日本プロレス・2018年3月】

新日本プロレス・2018年3月25日・ストロングスタイルイボルブド・カリフォルニア州ロングビーチ大会で、約21年3カ月ぶりのレイ・ミステリオ・ジュニア選手と獣神サンダー・ライガー選手のシングルマッチが決定的に!

スポンサーリンク

昨日2月10日・大阪大会、元WWEスーパースターのレイ・ミステリオ選手がVTRでサプライズ登場!

そして来月3月25日にアメリカ・カリフォルニア州ロングビーチで開催されるSTRONG STYLE EVOLVED で、獣神サンダー・ライガー選手とのシングルマッチを要求!

この要求を獣神サンダー・ライガー選手もガッチリ僕も行きたいと思いますと受諾!

1996年12月29日・WCW・スターケード1996以来となる、約21年3カ月ぶりの二人の対戦が決定的になりました。

21年前は獣神サンダー・ライガー選手が容赦ない攻撃でレイ・ミステリオ・ジュニア選手を圧倒。

最後はライガーボムで勝利したものの、レイ・ミステリオ・ジュニア選手もカウント3と同時で肩を上げる意地を見せた。

これ以降、二人が交わることはなく月日は流れ現在に至る。

クルーザー級のなかでも身体の小さいレイ・ミステリオ選手がWWEで残した功績は大きく、先日のロイヤルランブル2018でサプライズ登場した際も大きな歓声を集めた。

ショーン・マイケルズ選手との一戦、マット・ハーディー選手を破ってのWWEクルーザー級王座戴冠、チャボ・ゲレロ選手へのアイ・クイット・マッチでのリベンジ、トリプルクラウン達成、レッスルマニア25での21秒勝利、親権をかけたラダー・マッチ、ロイヤルランブル優勝、そして何よりも世界ヘビー級王座獲得…

獣神サンダー・ライガー選手がジュニアヘビー級のリビングレジェンドならば、レイ・ミステリオ・ジュニア選手はクルーザー級のリビングレジェンド。

レイ・ミステリオ・ジュニア選手は21年ぶりの対決でリベンジを果たせるか、そして新日本プロレスのリングでの619、本当に楽しみです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA