新日本プロレス・ROH カマイタチ

カマイタチ、ジ・アディクションと決別!11.5大阪でシングル戦線に名乗りを上げるのか?


新日本プロレスから無期限海外武者修行中のカマイタチ選手が、アメリカ・ROHでタッグを組んでいたジ・アディクション(クリストファー・ダニエルズ&フランキー・カザリアン)と決別しました。

ROHで新設された6人タッグ王座トーナメントのため、ジ・アディクションと共闘していたカマイタチ選手。

しかし結果は一回戦敗退、カマイタチ選手はジ・アディクションと決別することを決めました。

「おい、アディクション!使えねーお前らとはもう終わりだ。俺は一人でやらせてもらう。ネクスト、ROHワールドチャンピオンシップ…ネクスト、アダム・コール、BAYBAY!」

いよいよ凱旋帰国間近という感じになってきましたね!

ROHの2016.11.311.4にカマイタチ選手、アダム・コール選手、ジェイ・リーサル選手の名前はありません。

時限爆弾がカマイタチ選手だけとは限りませんが、POWER STRUGGLE 11.5 大阪に姿を見せることは決定的になったと言えるでしょう。

もう3年前のヤングライオンだった高橋広夢選手とは違います。

IWGPを巻いてゴールデンタイムという夢を全力で追いかけてもらいたいと思います。

コメントの通りROH世界ヘビー級王座に名乗りを上げるのか、それともIWGPインターコンチネンタル王座、IWGPジュニアヘビー級王座に挑戦表明するのか。

CHAOS、LOS INGOBERNABLES de JAPON、BULLET CLUBといったユニットに電撃加入するのか。

カマイタチ選手の一挙手一投足から目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)