ケニー・オメガの「新日本を世界規模にするという夢」と「2018年に向けてのビッグプラン」【新日本プロレス・2017年12月】

新日本プロレスのケニー・オメガ選手のイッテンヨンに向けたインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

2018年1月4日・レッスルキングダム12・東京ドーム大会でIWGP USヘビー級王座を賭けて対戦するケニー・オメガ選手、クリス・ジェリコ選手のインタビューが更新!

カナダのマニトバ州ウィニペグ出身、日本でプロレスラーとして成長した外国人という共通点を持つ二人が、お互いの印象とタイトルマッチへの意気込みを語りました。

そのなかでケニー・オメガ選手は、クリス・ジェリコ選手からのケニー・オメガのラストマッチにしてやるという発言に対してコメント。

関連:オリジナル インタビュー WRESTLE KINGDOM 12:Chris Jericho Special Interview(新日本プロレスワールド)
関連:オリジナル インタビュー WRESTLE KINGDOM 12:Kenny Omega Special Interview(新日本プロレスワールド)

それは俺を引退させるという意味か?
大ケガでもさせて俺のキャリアを終わらせるのか?
それとも人生を終わらせるのか?
もしかして約束の地へ連れていくのか?
スポーツ・エンターテインメントの下で戦わせたいのか?
クリス、覚えておけ、俺は買収されない
説き伏せることもできない、俺の夢は金よりも栄光よりも大きい
俺の夢はプロレス界を変える事だ
お前はその夢を叶えるのに重要な役割を担っている
その役割が終わったら、不要になるのはお前の方だ
不思議なものだな
これはお前にとっての日本でのラストマッチなんじゃないのか

新日本プロレスにおけるラストマッチ、つまりイッテンヨンを最後にスポーツ・エンターテインメント行き(=WWE移籍)をハッキリと否定。

さらにプロレス界を変えるという夢、そして新日本プロレスを世界規模にするという夢のためにクリス・ジェリコ選手と闘うと、心強いコメント。

今年のイッテンヨンの後に不安に駆られる日々を過ごしたファンは、これで少しは安心できますね。

関連:ケニー・オメガのWWE移籍の噂はなぜここまで広がったのか【新日本プロレス・2017年1月】

また別のインタビューでは、クリス・ジェリコ選手とのタイトルマッチ後の展望について2018年に向けての“ビッグプラン”とコメント。

関連:「2018年には次なる“ビッグプラン”がある」「イブシvsCodyはあまり好きになれないね」ケニー・オメガに直撃インタビュー!(後編)【WK12C】(新日本プロレス公式サイト)

その大きな計画新日本プロレスを世界規模にするためのプランと考えるのが順当。

2018年の新日本プロレスがアメリカ進出を進めていくことは明らかで、先日には新しいロサンゼルス道場らしき場所の映像も新日本プロレスワールドにアップされ、そこにはライオンマークとバレットクラブのロゴが掲げられている。

関連:新日本プロレスによるアメリカ進出の今後の予定【新日本プロレス・2017年7月】

来年はロス道場を拠点に、USヘビー級王者のケニー・オメガ選手らバレットクラブが中心になってアメリカ進出を進めていくのかもしれませんね。

ですがまずはイッテンヨン、クリス・ジェリコ選手とケニー・オメガ選手にしか出来ない試合を見せてもらいたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA