アレハンドロ・サエス

アレハンドロ・サエスの意外性に期待!!


かつてプロレスリング・ノアの留学生だったエクストラ・ラージ選手がアレハンドロ・サエスとリングネームを変更し、グローバル・リーグ戦2016に参戦することが決定しました。

アレハンドロ・サエス(Alejandro Saez)選手はチリ・サンティアゴ出身、現在29歳。

WWEクルーザー級クラシック(CWC)トーナメントに参加し、新日本プロレスでも活躍した元CMLLのグラン・メタリク(マスカラ・ドラダ)選手と対戦したことで記憶に残っている人もいるかもしれません。

😬😅😰

Alejandro Saezさん(@kbzaso)が投稿した写真 –

特に185cmの長身から繰り出される空中殺法は相当期待できそう!

グローバル・リーグ戦に出場するのはヘビー級の選手ばかりなので、アレハンドロ・サエス選手のファイトスタイルは一際目立つことでしょう!

この意外性が日本のリングでも見れるだろうか。

グローバル・リーグ戦は後楽園ホール大会が3試合組まれている。

バルコニーダイブとまでは言わないまでも、留学生時代とは違う姿でノアファンを魅了してもらいたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)