2017年6月の新日本プロレスを振り返る!

5月に引き続き、2017年6月の新日本プロレスの出来事を簡単に振り返る!

スポンサーリンク

6月は全13大会!

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア24

6月1日、KUSHIDA選手がボラドール・ジュニア選手に勝利、2年ぶりの決勝進出

6月3日、負傷欠場中の棚橋弘至選手来場「キミとキミは猿感あるよ」発言のショックで、後日高橋ヒロム選手が猿になる
KUSHIDA選手がウィル・オスプレイ選手に勝利、2年ぶり2度目のBOSJ優勝、ウェーブ復活

ドミニオン・大阪城ホール

6月11日、L・I・JがガントレットマッチでNEVER無差別級6人タッグ王座防衛
ヤングバックスが六本木ヴァイスに勝利、IWGPジュニアタッグ王座獲得
G.O.D.がウォーマシンに勝利、IWGPタッグ王座獲得
KUSHIDA選手が高橋ヒロム選手に勝利、IWGPジュニアヘビー級王座獲得
KUSHIDA選手のウェーブ中にBUSHI選手が毒霧「調子に乗ってんじゃねえぞ」
鈴木みのる選手がランバージャックデスマッチで後藤洋央紀選手に勝利、NEVER無差別級王座防衛
棚橋弘至選手が内藤哲也選手に勝利、IWGPインターコンチネンタル王座獲得
オカダ・カズチカ選手がケニー・オメガ選手と60分時間切れ引き分け、IWGPヘビー級王座防衛

キズナロード

6月20日、G1クライマックス27出場選手発表
L・I・Jがタグチジャパンに勝利、NEVER無差別級6人タッグ王座防衛

6月26日、鈴木みのる選手がYOSHI-HASHI選手に勝利、NEVER無差別級王座防衛

6月27日、KUSHIDA選手がBUSHI選手に勝利、IWGPジュニアヘビー級王座防衛

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA