ケニー・オメガ対クリス・ジェリコがノーDQ戦に変更!【新日本プロレス・2018年1月】

新日本プロレス・レッスルキングダム12・東京ドーム大会のIWGP USヘビー級王座戦がノーDQ戦に変更!

スポンサーリンク

新日本プロレスの菅林直樹会長より正式発表!

2018年1月4日・レッスルキングダム12・東京ドーム大会で行われるケニー・オメガ選手とクリス・ジェリコ選手のIWGP USヘビー級王座戦が反則裁定無しのノーDQ戦に変更!

12月11日、クリス・ジェリコ選手はサプライズでケニー・オメガ選手を襲撃して大流血させ、翌日の記者会見ではテーブルを投げつける乱闘も繰り広げた。

反則裁定無しのため、WWEでもお馴染みのテーブルもラダーもチェアーも何でもありの完全決着戦。

ケニー・オメガ選手はこの決定に少しだけ不満気だが、決着をつけるにはこれこそが必要な試合形式だと納得している模様。

またCody選手と飯伏幸太選手のROH世界王座戦がノンタイトルマッチに変更!

関連:レッスルキングダム12・東京ドーム大会の第3弾対戦カード発表!【新日本プロレス・2018.1.4】

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA