新日本プロレス 試合結果 2017.12.11 ワールドタッグリーグ2017 福岡【第2試合まで無料】

新日本プロレス・2017年12月11日・WORLD TAG LEAGUE 2017・福岡国際センター大会の試合結果、動画のまとめ!

スポンサーリンク

第2試合までYoutubeで無料配信中!

ショートハイライト動画

第1試合

真壁刀義vs天山広吉
デビッド・
フィンレー
〇 小島聡
ラリアット
ヘナーレ永田裕志
× 川人拓来中西学
北村克哉獣神サンダー・
ライガー

第2試合

マイケル・エルガンvsハングマン・ペイジ
ジェフ・コブ高橋裕二郎
〇 レイモンド・
ロウ
フォールアウト
チェース・
オーエンズ
ハンソン× レオ・トンガ

第3試合

〇 バッドラック・
ファレ
反則

vs

× BUSHI

BUSHI選手がレフェリーの目の前で毒霧&急所攻撃で反則裁定!

試合後、BUSHI選手はエムエックス!

NEVER無差別級6人タッグ王座を賭けた闘いに繋がるか?

第4試合

ジュース・
ロビンソン
vs〇 バレッタ
ストロングゼロ
× サミ・キャラハンチャッキーT

第5試合

〇 後藤洋央紀
GTR
vs鈴木みのる
石井智宏ランス・アーチャー
矢野通デイビーボーイ・
スミスJr.
YOSHI-HASHI× エル・
デスペラード

試合後、後藤洋央紀選手が再びNEVER無差別級王座に挑戦表明するも、鈴木みのる選手は拒否。

すると後藤洋央紀選手は髪を賭けて闘うとカベジェラ戦を提案!

レッスルキングダム12・東京ドーム大会で、鈴木みのる選手はベルト、後藤洋央紀選手は髪の毛を賭けたNEVER無差別級王座戦が実現か?

第6試合

飯伏幸太vsCody

× KUSHIDA
〇 マーティー・
スカル
首固め

飯伏幸太選手がバミューダ・トライアングルをCody選手に決め、花道に連れていくと、Cody選手がクロスローズで飯伏幸太選手をノックアウト!

レフェリーが花道の方向を見ている隙に、マーティー・スカル選手が白い粉?でKUSHIDA選手の視界を奪い、そのまま丸め込んで勝利!

KUSHIDA選手はレッスルキングダム12で対戦するマーティー・スカル選手に敗北。

第7試合

× ロッキー・ロメロvs〇 ケニー・オメガ
片翼の天使
SHOマット・ジャクソン
YOHニック・ジャクソン

試合後に会場が暗転、クリス・ジェリコ選手からのメッセージVTRが流れると、背後にはクリス・ジェリコ選手張本人!

そしてクリス・ジェリコ選手がコード・ブレイカー、さらにIWGP・USヘビー級王座のベルトで攻撃、ケニー・オメガ選手が流血してしまうと、とどめのコード・ブレイカー!

第8試合

オカダ・カズチカvs内藤哲也
× ウィル・
オスプレイ
〇 高橋ヒロム
タイムボム

ウィル・オスプレイ選手はレッスルキングダム12で対戦する高橋ヒロム選手に敗北。

試合後に内藤哲也選手がマイクを握りトランキーロ、あっまで言ったところで、オカダ・カズチカ選手が背後から襲撃!

内藤哲也選手がデスティーノを狙うと、オカダ・カズチカ選手が変形コブラクラッチで内藤哲也選手と高橋ヒロム選手をノックアウトし、トラ…ト…特にありませんと言ってリングを去る。

メインイベント・ワールドタッグリーグ2017優勝決定戦

〇[Aブロック1位]EVIL
EVIL

vs
×[Bブロック1位]タマ・トンガ
SANADAタンガ・ロア

EVIL選手の攻撃にレフェリーが巻き込まれると、タンガ・ロア選手がイス攻撃、さらに場外にテーブルを設置するとBUSHI選手が救出に登場!

バレットクラブの二人に毒霧を決めると、今度はバッドラック・ファレ選手がBUSHI選手を襲撃!

BUSHI選手が花見に逃げていくと、バッドラック・ファレ選手も追いかけていき、リング上は再び2対2の状況に。

EVIL選手・SANADA選手のマジックキラーは、タマ・トンガ選手がガンスタンで迎撃。

タンガ・ロア選手が場外テーブルにエイプシットを狙うも、G.O.D.が場外テーブルにマジックキラー!

最後はEVIL選手・SANADA選手がマジックキラー、そしてEVIL選手がEVILを決めて勝利!

EVIL選手・SANADA選手がワールドタッグリーグ2017優勝!

試合後、EVIL選手がIWGPタッグ王者組のK.E.S.を呼び込み、レッスルキングダム12・東京ドーム大会でのIWGPタッグ王座挑戦表明、K.E.S.も受諾!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA