【動画追加】インターコンチネンタル王座戦&アスカ対アブソリューションで女子選手が団結【WWE・RAW・2017.12.11】

WWE・RAW・2017年12月11日(日本時間2017年12月12日)の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

関連:RAW一覧

先週のRAWはコチラ!

サモア・ジョー

まずはサモア・ジョー選手が登場、シールドを間近で見たが、印象にも残らなかった、そして俺の言った事に文句があるなら出て来いと言うと、ロマン・レインズ選手が登場して乱闘へ!

そこにセザーロ選手とシェイマス選手が加勢に現れ、サモア・ジョー選手がコキーナクラッチ!

遅れてセス・ロリンズ選手とディーン・アンブローズ選手も救出に来るが返り討ちに…

タッグマッチ

ベイリーvsペイジ
× ミッキー・
ジェームス
〇 マンディ・
ローズ
エビ固め

試合開始前にペイジ選手がマイクを握り、アブソリューション・トレインはもう2つの大きな計画がある、マンディ・ローズ選手が弱くて価値のないヤツらを粛清する、ソーニャ・デヴィル選手がアブソリューションは大虐殺のシンフォニー、そして再びペイジ選手がアブソリューションは未来だと言って試合開始!

ミッキー・ジェームス選手がミッキー・DTを狙うと、ペイジ選手が顔面にハイキック、マンディ・ローズ選手がフォールして勝利!

ワイアット&マット・ハーディー

まずはブレイ・ワイアット選手が登場、俺はここにいると言うと、マット・ハーディー選手は俺はウォークン(WOKEN、目覚めている)!

そしてブレイ・ワイアット選手はいつも闇と光、善と悪が戦ってきた、マット・ハーディー選手は大戦争は永遠に終わらない、時空を超えてWWEという戦場で続いているんだ。

ブレイ・ワイアット選手は賢い選択をしろ、生き残るのはひとりだけだ、マット・ハーディー選手はウォークン・ウォーリアーたちはワイアットと闘う準備をしている、お前をDELETEしてやる!

そして両者は笑い始め、ブレイ・ワイアット選手だけが急に笑うのやめてしまう。

スポンサーリンク

ベイラーvsアクセル

〇 フィン・ベイラークー・デ・グラvs× カーティス・
アクセル

カーティス・アクセル選手がセコンドのボー・ダラス選手が奇襲を仕掛けてして試合開始。

フィン・ベイラー選手がクー・デ・グラで勝利!

ロリンズvsシェイマス

〇 セス・ロリンズ
ジャンピングニー
vs× シェイマス

セス・ロリンズ選手がジャンピングニーアタックで勝利!

次期クルーザー級王座挑戦者決定戦・予選

〇 セドリック・アレキサンダー
ランバーチェック
トニー・ニース
ムスタファ・アリ
× アリーヤ・デバリ

リッチ・スワン選手の逮捕により、改めて次期クルーザー級王座挑戦者決定戦の予選を開催。

セドリック・アレキサンダー選手がランバーチェックで勝利!

次週、ドリュー・グラック選手とセドリック・アレキサンダー選手が対戦、勝者がクルーザー級王座に挑戦!

インターコンチネンタル王座戦

〇[王者]
ロマン・レインズ
スピアー

vs

× セザーロ

ロマン・レインズ選手がスピアーで勝利、王座防衛!

スポンサーリンク

アスカvsアリシア

アスカvsアリシア・
フォックス

まずはアスカ選手がリングインするも、アリシア・フォックス選手が現れず。

するとペイジ選手らアブソリューションが登場、バックステージで腕をチェックされるアリシア・フォックス選手が映し出され、アリシアはリングに来ないみたいだから話す時間があるね。あなたをリスペクトしているから警告に来たの、そして誰もアブソリューションを止めることは出来ない。自らリングを下りるか、私たちにリングから降ろされるかと言って、3人でリングを取り囲む。

アスカ選手がアブソリューションを襲撃するが、3対1で返り討ちにされてしまう。

ペイジ選手がランペイジを狙うと、サーシャ・バンクス選手、ベイリー選手、アレクサ・ブリス選手、ミッキー・ジェームス選手、デイナ・ブルック選手、アリシア・フォックス選手、ナイア・ジャックス選手が救出に登場!

敵の敵は味方、RAW女子選手が一致団結?

アンブローズvsジョー

× ディーン・
アンブローズ
vs〇 サモア・ジョー
コキーナクラッチ

ジェイソン・ジョーダン選手がステージで試合を観戦。

ディーン・アンブローズ選手がダイビングエルボードロップを決めるも、ジェイソン・ジョーダン選手がエプロンでレフェリーの注意を引き付けてカウントが遅れる。

ディーン・アンブローズ選手がジェイソン・ジョーダン選手に不満をぶつけていると、サモア・ジョー選手が反撃、コキーナクラッチを決めて勝利!

次期ユニバーサル王座挑戦者決定戦

△ ブラウン・
ストローマン
両者リングアウト

vs
△ ケイン
両者リングアウト

両者リングアウトでドロー!

試合後も二人は闘い続けると、ケイン選手がテーブルを設置。

最後はブラウン・ストローマン選手がテーブルにパワースラム!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA