アスカが飛びつき腕ひしぎで完勝、ウォークン・マット・ハーディー、RAWタッグ王座戦!【WWE・RAW・2017.12.4】

WWE・RAW 2017.12.4(日本時間12月5日)の試合結果、動画をご紹介!

スポンサーリンク

関連:RAW一覧

先週のRAWはコチラ!

カート・アングルGM

まずはカート・アングルGMが、今夜のRAWでRAWタッグ王座戦とインターコンチネンタル王座戦を行うと発表すると、息子のジェイソン・ジョーダン選手が登場、ロマン・レインズと闘いたい、しかしカート・アングルGMはまだ膝にテーピングをしているだろと負傷を指摘。

ジェイソン・ジョーダン選手がロマン・レインズはインターコンチネンタル王座をオープンチャレンジにしたんだ、ステップアップしたいなら獲りに来いと。俺はステップアップする準備が出来ている、俺ならロマン・レインズを倒せると答えると、ロマン・レインズ選手が登場、俺はサモア・ジョーと闘いたいと主張。

そしてサモア・ジョー選手が登場、お前の挑戦を受けてやろう。お前は俺に勝てないと分かっているだろうから、やめる時間を5秒やるよと答えると、ジェイソン・ジョーダン選手が割り込んでくるが、ロマン・レインズ選手がもう5秒経ったぞと話を終わらせる。

するとジェイソン・ジョーダン選手がベリー・トゥー・ベリー・スープレックス、怒るロマン・レインズ選手がジョー、お前は後でやるから待ってろ。ジョーダン、今すぐ闘えと言って試合開始!

インターコンチネンタル王座戦

〇[王者]
ロマン・レインズ
スピアー
vs× ジェイソン・
ジョーダン

ロマン・レインズ選手がスーパーマンパンチからのスピアーで勝利、王座防衛!

試合後、サモア・ジョー選手がコキーナクラッチでロマン・レインズ選手を締めあげると、ジェイソン・ジョーダン選手がバックドロップで救出。

サモア・ジョー選手は場外に退避してジェイソン・ジョーダン選手を睨みつけると、ロマン・レインズ選手はジェイソン・ジョーダン選手にスーパーマンパンチ!

サーシャvsペイジ

× サーシャ・
バンクス
vs〇 ペイジ
ランペイジ

サーシャ・バンクス選手のセコンドにはミッキー・ジェームス選手とベイリー選手、ペイジ選手のセコンドにはアブソリューションのマンディ・ローズ選手とソーニャ・デヴィル選手。

セコンド陣が乱闘になると、隙を突いてペイジ選手がランペイジで勝利!

試合後、アブソリューションはサーシャ・バンクス選手を攻撃。

スポンサーリンク

次期クルーザー級王座挑戦者決定戦・予選

セドリック・アレキサンダー
× ムスタファ・アリ
トニー・ニース
〇 ドリュー・グラック

セドリック・アレキサンダー選手がランバーチェックをムスタファ・アリ選手に決めると、ドリュー・グラック選手が場外にセドリック・アレキサンダー選手を投げ捨ててフォールして勝利!

次週、ドリュー・グラック選手が先週の予選勝者であるリッチ・スワン選手と対戦し、勝者がクルーザー級王座に挑戦!

試合後、ドリュー・グラック選手がパワーポイントプレゼンテーションを始めようとすると、タイタントロンにはイライアス選手が登場。

ストローマンvsイライアス

ブラウン・
ストローマン
vsイライアス

イライアス選手が歌っていると、ブラウン・ストローマン選手が登場!

場外でイライアス選手がギターショットを決めるも、ブラウン・ストローマン選手には効かず、リング上でパワースラムを決められてしまう。

ブラウン・ストローマン選手がスチール階段をリング内に投げ入れると、タイタントロンにケイン選手が登場、俺は痛みが、恐怖が大好きだ。来週、俺とお前はもう一度リングで向かい合うのが楽しみだ。俺たちは地獄に落ちるが、ひとりのモンスターだけが上がってくることになるだろうとメッセージ。

アスカvsアリシア

〇 アスカ
飛びつき腕ひしぎ
十字固め

vs
× アリシア・
フォックス

アスカ選手が飛びつき腕ひしぎ十字固めで勝利!

試合後、アブソリューションが登場。

アスカ選手は睨みを利かせながら退場、ペイジ選手がひとり残されたアリシア・フォックス選手に対して私はあなたが大好きだけど、マンディとソーニャが同じように思っているかは分からないと言うと、マンディ・ローズ選手とソーニャ・デヴィル選手が襲撃!

スポンサーリンク

ベイラーvsボー・ダラス

〇 フィン・ベイラー
クー・デ・グラ
vs× ボー・ダラス

フィン・ベイラー選手がクー・デ・グラで勝利!

ワイアット&ウォークン・マット・ハーディー

ブロークンギミックのマット・ハーディー選手が登場、俺は目覚めた(woken)!、そしてお前にこの言葉を贈ろう、デリーション(deletion)!

ブレイ・ワイアット選手が高笑いをすると、ウォークン・マット・ハーディー選手も笑い始める。

RAWタッグ王座戦

[王者組]セザーロvs〇 セス・ロリンズ
反則
× シェイマス
(王座防衛)
ディーン・
アンブローズ

セス・ロリンズ選手がジャンピングニーをセザーロ選手に決めるが、シェイマス選手がカットに入り、ストンピングを浴びせ続ける。

レフェリーの制止を無視するシェイマス選手が反則裁定で敗北、王座防衛!

しかしカート・アングルGMが登場、今度はノーDQ戦(反則裁定なし)で再びRAWタッグ王座戦に突入!

〇[王者組]
セザーロ
vsセス・ロリンズ
シェイマス× ディーン・
アンブローズ

セス・ロリンズ選手とディーン・アンブローズ選手が優勢に試合を進めるが、サモア・ジョー選手が乱入!

ロマン・レインズ選手がスーパーマンパンチで救出するも、シェイマス選手がブローグキック、セザーロ選手がフォールして勝利、王座防衛!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA