鈴木と後藤は平行線、高橋ヒロムのハッピーデー【新日本プロレス 2017.12.3 バックステージコメント】

新日本プロレス・2017年12月3日・WORLD TAG LEAGUE 2017・高知県民体育館大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

鈴木みのる&後藤洋央紀

後藤「まだまだこんなもんじゃ終わらねえぞ。まだまだ追い込んでいく。お前がそのベルトを懸けて俺とやるって言うまでな。しっかりそれを覚えとけって
(中略)
鈴木「後藤、『やらせろ、やらせろ』、うるせえんだよ。それならな、力で示せ。そう、俺の目の前に金・銀・財宝、そして俺の前にひざまずけ。そして、俺に願え。『僕の相手をしてください』と。『やらせろ』だ?どの口が言ってんだ?お前との決着は、もうついてるんだ。もう終わってるんだ。後藤よ、俺の前にツラを出すな。言ったろ?なんでかわかるか?なんでかわかるか?鈴木軍、イチバ~ン!

何度もNEVER無差別級王座挑戦をアピールしている後藤洋央紀選手に対して、王者の鈴木みのる選手はまだ首を縦に振らず。

二人の主張は平行線のまま。

両者の対決は残り2回(12月7日・9日)、後藤洋央紀選手は力で示すことが出来るのか注目。

高橋ヒロム

ヒロム「ハッピーデーまで、残り……明日だぁ~~。うれしいな。すごくうれしいな、ハッピーデー。でも、一番うれしいのは、彼だろう。彼が一番……うれしいだろうなぁ~~。どんな顔してるのか、楽しみだなぁ~~。まあ、たぶん、たぶんだよ、明日の12時前後に俺のツイッターで集まろうよ。たぶんその時に、ハッピーエンドは始まってるだろう。でも、わからないよ。何時かわからないからね。明日じゃないかもしれないんだよ、それを知るのは、神様だけだ……

本日12月4日、ついに高橋ヒロム選手のカウントダウンの日。

関連:新日本プロレス バックステージコメント 2017.11.18【高橋ヒロムのカウントダウン、後藤洋央紀がNEVER挑戦表明】

やっぱり髙橋ダリル絡み?

#DirectedbyHiromuTakahashi #1dayleft #髙橋ダリル #TakahashiDaryl #México

Hiromu Takahashiさん(@timebomb1105)がシェアした投稿 –

本日12:00頃に高橋ヒロム選手のツイッターで何かが起きる…

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA