新日本プロレス 本隊バス最後尾トリオ

キャプテン・ニュージャパンはBONE SOLDIERになりバレットクラブに入って本当に良かったのか


2016.10.8 NEW JAPAN ROAD ~がんばろう!UONUMA 2016~新潟県魚沼市堀之内体育館で、BONE SOLDIER選手が新日本プロレスに初登場する。

そのシルエットは完全にキャプテン・ニュージャパン選手で、9.25 DESTRUCTION 神戸の試合後のコメントからも明らか。

キャプテン さあ、もうヒーローごっこは終わりだよ。ヨシ、君に30秒、いや、1分あげよう。私からテイクダウンを取れるか? そしてTwitterで私にいろいろメッセージをくれた人たち、もう最弱とは言わせないぞ。まさにデストラクション(引用:新日本プロレス公式サイトより)

これでもうキャプテン選手がBONE SOLDIER(ボーン・ソルジャー)選手としてBULLET CLUBに加入するのは決定的。

早くも手のひらを返すことになるが、コメントも板についており期待せずにはいられない。

だがもちろん残念に思う点もある。

ケツメイシ ケツノポリス風

KUSHIDAさん(@kushida_ts)が投稿した写真 –

まず本隊バス最後尾トリオはもう見れなくなってしまうこと。

キャプテン選手のあの優しい目もしばらくは見れないんだろうなあ。

本隊推しの人にはたまらなかったこの3人のやりとりも見納め。

ヨシタツ選手とともにBULLET CLUBをハントする姿を一度でもいいから見たかった。

BULLET CLUB創始者のフィン・ベイラーこと元プリンス・デヴィット選手も反対しているので、今からでも無かったことにはならないだろうか。

いや、一度ハンタークラブと決別した以上、もう元に戻ることはないでしょう。

まだまだBONE SOLDIER選手について語るのは時期尚早だが、いつか新メンバーとしてBULLET CLUBに入って本当に良かったと言われるような活躍を期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)