新日本プロレス バックステージコメント 2017.9.20【メキシコ遠征中の小島聡、ロッキー・ロメロのリスト】

新日本プロレス・2017年9月20日・Road to DESTRUCTION・大阪市中央体育館サブアリーナ大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

エル・デスペラード

デスペラード「たまんねえな。KUSHIDA、どこ行った?お前の中では終わった相手だろうよ、俺のこと。でもな、こっちはやっと始まったとこなんだ」(引用:新日本プロレス公式サイト

9月16日・広島大会のIWGPジュニアヘビー級王座戦で敗れたエル・デスペラード選手、これで(エル・デスペラード選手としては)KUSHIDA選手との対戦成績は1勝1敗。

すぐにでもKUSHIDA選手へのリベンジの機会を手に入れたいところですが、当のKUSHIDA選手はアメリカ・ROH遠征に出発。

機内に持ち込む金属たるやKUSHIDAのプロレス浪漫飛行

気を付けていってらっしゃい!

天山広吉

あと一つ、コジが今、メキシコ(遠征)に行ってますけど、メキシコで大地震があって心配なんですけど。連絡がなくて、すごい心配なんですけど、まあ、なにもないことを祈ります。早く日本に帰ってきてほしいなって。メキシコも大変な状況ですけども、まだ直接、話してないんで心配で。ま、大丈夫だと思いますけど……(引用:新日本プロレス公式サイト

天山広吉選手のタッグパートナーである小島聡選手は現在メキシコ遠征中。

9月19日に地震が起きた際は震源地から離れており、グアダラハラで予定通り試合に出場。

無事に帰国するまで十分に気を付けてください。

ロッキー・ロメロ

ロメロ「ロス・インゴのほかのメンバーに対してはなにもない。BUSHIを除いてはな。BUSHIには言いたいことがあるぞ。俺の倒すべきリストに入ってるからな。今、俺はリョーゴクのことばかり考えてる。そしてリョーゴクの先にある未来のことをな。そこでロッポンギの未来が訪れる。なぜなら、俺に新チームがスタートするからだ。もうすぐだぞ。タグチジャパンは、俺たちの新チームと闘う準備はできてるか?そうであることを願ってるよ。なぜなら、監督はお前だけじゃないんだ。このロッキーも監督なんだ。しかも、お前より優れてる監督だ。“ロッポンギ3000”“ロッポンギ3K”がすぐにでもやって来る。田口ジャパン、リョーゴクで待ってろよ」(引用:新日本プロレス公式サイト

まずは9月16日・広島大会でIWGPジュニアタッグ王座に挑戦表明したロッポンギ3Kについて。

リョーゴクで待ってろよという言葉から察するに、10月9日・両国大会で初お披露目か、それとも9月24日・神戸大会でお披露目&10月9日・両国大会で挑戦か。

いずれにしても近日中にメンバーが明らかになりそうです。

また9月10日・福島大会のNEVER無差別級6人タッグ王座戦で、ロッキー・ロメロ選手から直接ピンフォールを奪ったBUSHI選手についても言及。

BUSHI選手がリストに入ってるということは、ロッキー・ロメロ監督率いるロッポンギ3Kで再びNEVER無差別級王座挑戦もありうる。

これから2018年1月4日・東京ドーム大会まで、おそらくCHAOSとロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの抗争が続いていくなかで、ロッポンギ3Kが良いアクセントを加えてくれることに期待!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA