内藤哲也とグレート・ムタ

新日本プロレス・内藤哲也選手がベルトを腰に巻かない理由をご紹介。

スポンサーリンク

今週の週刊プロレス No.1920の「内藤哲也の手のひら返しdeあっせんなよ」は、内藤哲也選手の父親についてのお話。

その中でベルトを腰に巻かない理由について語られていました。

内藤 ベルトを腰に巻いたり、肩にかけたりするのをあんまりカッコイイと思わないんですよね。ただ、片手でブラブラ持つのが好きで。昔、ファン時代に見ていたグレート・ムタがそんな感じだったんで、それを子ども心にカッコイイと思ってたんでしょうね。(引用:週刊プロレス No.1920)

内藤哲也選手がベルトを片手に持って入場していたのはグレート・ムタ選手の影響!

先日の真夜中のハーリー&レイスでは今の武藤敬司に憧れているわけではないと言っていましたが、グレート・ムタ選手ならばどうだろうか。

最後にグレート・ムタ選手が新日本プロレスに参戦したのは2014年1月4日・東京ドーム大会。

いつか内藤哲也選手とグレート・ムタ選手の邂逅する日を楽しみにしたい。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA