コーディ・ホールが復帰したらBULLET CLUBで誰と組むのか


新日本プロレス2016.4.10 INVASION ATTACK 2016 両国で負傷して以来欠場中のコーディ・ホール選手が復帰したら、BULLET CLUBでは誰と組むのだろうか。

現在コーディ・ホール選手はアメリカで治療中。

2015年にAJスタイルズ選手が治療したことで話題になったDDPヨガで目撃情報もあるが、復帰の噂はまだ聞こえてこない。

ケニー・オメガ選手のG1 CLIMAX26優勝で勢いづくBULLET CLUBだが、戦力は多いに越したことはない。

もし今BULLET CLUBに復帰したら誰と組むのだろうか。

With the crew in northern Japan #bulletclub

Toks Faleさん(@toksfale)が投稿した写真 –

タマ・トンガ選手、タンガ・ロア選手はゲリラ・オブ・デスティニー(GUERRILLAS OF DESTINY)と兄弟で活動している。

高橋裕二郎選手はハングマン・ページ選手とG1のシリーズでタッグを結成。

となるとケニー・オメガ選手にはTHE ELITEがあるので、バッドラック・ファレ選手と組むことが濃厚か。

ファレ&コーディ組という長身タッグは魅力的!

現在の新日本プロレスは選手が多いので、復帰してもすぐには活躍する機会を得られないかもしれないが、早く元気な姿をリング上で見たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)