ケニー・オメガの秘密兵器って何だろう?【G1クライマックス27】

新日本プロレス・G1 CLIMAX27・Bブロック最終公式戦を前にしたケニー・オメガ選手のインタビューをご紹介。

スポンサーリンク

現在Bブロック2位のケニー・オメガ選手は、8月12日・両国国技大会・Bブロック最終公式戦で単独首位のオカダ・カズチカ選手と対戦。

8月13日・両国国技館大会で行われる優勝決定戦進出のためには勝利が絶対条件となるケニー・オメガ選手が、オカダ・カズチカ選手とのBブロック最終公式戦に向けた抱負を告白。

G1の終盤は全員が万全のコンディションではない。そして俺よりもオカダのほうが悪いように見える。首にテーピングをしているだろ。できるだけそこは狙いたくないけどね。(5日大阪大会で金星を挙げた)EVILが勝てるなら俺も勝てる。少なくとも過去2回のオカダではないはずだ」と腕をぶした。
オカダの公式戦唯一の敗戦は、レインメーカーにカウンターのEVIL(変型大外刈り)を浴びてのものだった。ケニーは「俺の必殺技(片翼の天使=変型ドライバー)ではあんなふうにうまく入れない。もちろん片翼の天使でフィニッシュさせるつもりだけど、もう一つ何か必要な気がする。それは当日までのお楽しみだ」とニヤリ。“レインメーカー破り”となる秘密兵器の存在を示唆した。
一方のAブロックではかつての盟友にしてライバル・飯伏幸太(35)の敗退が決まり、熱望していた優勝決定戦での対戦が消滅した。「オカダを倒すことより(飯伏との決勝戦を)大切にしていた。正直モチベーションは少し下がってしまった。うまくいかないこともあるけど、でもそれが人生だ。ここまで来たら連覇したい気持ちが強いし、俺が優勝することこそ、ファンにとって最大のプラスだ。俺がメーンイベントにいないビッグマッチは、新日本のベストではない」と複雑な胸中を明かしつつ、気持ちを切り替えたケニー。(引用:東スポweb

ケニー・オメガ選手の秘密兵器って何だろうか?

昨年のG1 CLIMAX26決勝戦では…

シットダウン式ラストライド
フェニックススプラッシュ
ブラディサンデー
スタイルズクラッシュ

というゴールデンラヴァーズとバレットクラブの仲間の技で勝利を引き寄せた。

今年はどんな秘策を用意しているのか、個人的にはひとりゴールデン☆シャワー(ファイヤーバードスプラッシュ)を希望!

ケニー・オメガ選手がトップロープの少し右側に立ち、倒れているオカダ・カズチカ選手を指差して、「ゴールデン☆シャワー!」と叫んでからのファイヤーバードスプラッシュ。

勝手に想像して勝手にうるっとしてしまった…

明日のメインイベント、ケニー・オメガ選手の秘密兵器に期待しましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA