新日本プロレス・ヘナーレ初勝利!川人拓来は焦らずに進んで欲しい

2016.9.6 Road to DESTRUCTION 第1試合で、ヤングライオンのヘナーレ選手が川人拓来選手相手に新日本プロレス初勝利を挙げた。

道場では川人選手が先輩に当たるが、プロレスキャリアで勝るヘナーレ選手が逆エビ固めで勝利を挙げた。

金光輝明選手に続きヘナーレ選手にも敗北したことで、川人選手は一刻も早く結果を残したいところだろう。

しかし川人選手には焦らずに進んでいって欲しい。

同期の金光選手とは4歳離れているし、デビューを控えている岡倫之選手や北村克哉選手とは残してきた実績が違う。

ヤングライオンの間に黒星が多いほど、将来の白星が多くなるんだという位の気持ちで今後のシリーズに臨んでもらいたい。

11年後の新日本プロレス55周年となる2027年、川人選手はやっと30歳になる。

まだまだ焦る必要はない。

川人選手の初勝利はいつ訪れるのか楽しみにしながらも、一世代上で切磋琢磨しながら成長していった小松選手・田中選手とは、またひと味違ったヤングライオンストーリーを川人選手には期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)