新日本プロレス・カマイタチAAW参戦

新日本プロレス・カマイタチの凱旋帰国はいつ?

新日本プロレス・カマイタチ選手の凱旋帰国はいつになるのか予想してみた。

高橋広夢選手が2013.6.9後楽園でイギリスへの無期限海外武者修行を発表してもう3年以上経った。

ファンタスティカマニアで一時帰国は果たしたものの、そろそろ完全凱旋帰国の時が迫っているはず。

まずカマイタチ選手の9月・10月の予定から確認。

9月3日PWG(プロレスリング・ゲリラ)のthe 2016 Battle of Los Angeles(バトル・オブ・ロサンゼルス)で、トレーバー・リー選手と対戦する。

また新日本プロレスの次期シリーズDESTRUCTIONは全カードが発表されているので、そこにカマイタチ選手が加わる可能性は低い。

10月7日・8日AAW(オール・アメリカン・レスリング)のJim Lynam Memorial Tournament(ジム・ライナム・メモリアル・トーナメント)に出場予定。

優勝者は11月26日The Windy City Classic XII(ウィンディー・シティ・クラシック)でAAWヘビー級王座挑戦権を獲得する。

その日の新日本プロレスはWORLD TAG LEAGUE 2016の真っ只中。

もしカマイタチ選手が優勝すればその日はどちらかを選ばなければいけない。

ということで、AAWのトーナメントに優勝したら2017.1.4東京ドームで、優勝出来なければ11.5POWER STRUGGLE大阪で新日本プロレスの会場に姿を見せると予想!

どちらにしても、2017.1.4でカマイタチ選手の姿を見られることを楽しみにしている。

エル・デスペラード選手がプロレスリング・ノアに参戦して以来停滞気味の日本人ジュニアを盛り上げるべく、カマイタチ選手には大暴れしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)