G1クライマックス27のA・Bブロック分けが決定!

新日本プロレス 2017.6.26 KIZUNA ROAD2017 後楽園ホール大会で G1 CLIMAX 27 のA・Bブロック分けが決定!

スポンサーリンク

【Aブロック】

Aブロック
棚橋弘至
真壁刀義
永田裕志
飯伏幸太
後藤洋央紀
石井智宏
YOSHI-HASHI
バッドラック・ファレ
ザック・セイバーJr
内藤哲也

注目は、勝敗が直接的に下半期の防衛戦に関わってくるIWGPインターコンチネンタル王者の棚橋弘至選手、対戦カードの新鮮さではザック・セイバーJr選手。

本命は飯伏幸太選手と内藤哲也選手!

どちらも来年2018年のイッテンヨンの主役候補、この夏に実績を残しておかなければならない。

個人的な注目は永田裕志選手!

最後のG1、公開練習から最後までしっかりと見届けたいと思います。

【Bブロック】

Bブロック
小島聡
マイケル・エルガン
ジュース・ロビンソン
オカダ・カズチカ
矢野通
ケニー・オメガ
タマ・トンガ
鈴木みのる
SANADA
EVIL

注目は、棚橋選手と同じくシングル王者のオカダ・カズチカ選手、鈴木みのる選手。

本命はケニー・オメガ選手!

ゴールデン☆ラヴァーズが初めてIWGPの名がついたベルトを手に入れた舞台が両国国技館、同じ場所で行われるG1決勝で二人の対決が実現するという夢物語があってもいいですよね。

Bブロックの個人的な注目はSANADA選手!

昨年4月に新日本プロレスに参戦し始めてから約1年、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのメンバーとして新日本プロレスの風景にいることに対してもはや違和感なし。

いまだに新日本プロレスのシングルのベルトに挑戦していないが、そろそろ良い頃合い。

まだ見ぬ「真田聖也」らしさを楽しめる下半期を楽しみにしています!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

「G1クライマックス27のA・Bブロック分けが決定!」への2件のフィードバック

  1. 内藤vs飯伏が開幕戦で行われる事が発表されましたね!楽しみすぎます\(^-^)/
    東スポで飯伏選手の事を「全敗でしょ」などといつもの辛辣な内藤節を炸裂させてましたねwwしかし、その得意の皮肉も今回の相手には効果というかそれ以前に理解が出来るのか……「内藤さんはやっぱり僕の事が気になるんですね」「僕が注目されて悔しがってるのでは?」「それはショックですね」ぐらいにしか感じないんじゃないですかね?wwなんせ相手はキチ……狂人ですからねww人でなしドライバーの再現なるか!ww
    私の個人的な注目選手はザックですね!NOAHや海外インディーに出てる時から早く新日本に上がってくれないかな思ってた選手です。予想ではスーパーJr.に出るかと思ってましたがまさかのG1とは……。棚橋選手や内藤選手との絡みが楽しみです( ´∀`)
    ゴールデンラヴァーズの決勝となれば本当に涙が溢れるでしょうね( ;∀;)初めて一騎討ちや二度目のKO-Dをかけての一戦も夏でしたよね……。この夏、またその夢が見れるのか……。私的にはできれはドームでベルトを懸けてという願望をもってしまうのですが…でも、早く見たいという思いも。本当にG1が待ち遠しい!!!

    1. ザック・セイバーJr選手は本当に楽しみです!
      引き出しが多い分、これまで他の選手があまり見せてこなかった面を引き出してくれるのではないかと期待しています。

      ゴールデンラヴァーズによる決勝、難しいかもしれませんが、もし実現したら日本武道館に続き両国国技館も出禁になるくらいぶっ飛んだ試合にして欲しい!

      私も同じ気持ちです、あと3週間も待てません笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA