マネー・イン・ザ・バンク2017 試合結果【WWE・SMACKDOWN 2017.6.18】

WWE 2017.6.18(日本時間6月19日)マネー・イン・ザ・バンク2017(Money in the Bank 2017)の試合結果、動画!

スポンサーリンク

タッグマッチ(キックオフショー)

〇 ザック・ライダー
ハイプライダー
vsエピコ
モジョ・ローリー× プリモ

ハイプ・ブロスがコロンズにハイプライダーで勝利!

第1試合 女子マネー・イン・ザ・バンク・ラダーマッチ(5WAY)

シャーロット・フレアー
ベッキー・リンチ
タミーナ
〇 カーメラ
ナタリア

カーメラ選手がラダーを上がろうとすると、ベッキー・リンチ選手が阻止。

ベッキー・リンチ選手がアタッシュケースに手をかけると、カーメラ選手のセコンドのジェームス・エルスワース選手が介入。

カーメラ選手がラダーを上がれず、代わりにエルスワース選手がラダーを上がりアタッシュケースを外す。

そしてラダーの下にいるカーメラ選手にアタッシュケースを落として渡すとゴング!

レフェリーが協議するが、エルスワース選手がマイクを奪ってカーメラ選手を勝者としてアナウンス。

史上初のミス・マネー・イン・ザ・バンクはカーメラ選手!

第2試合 スマックダウンタッグ王座戦

×[王者組]
ウーソズ
vs〇 ニュー・デイ
リングアウト

本日のニュー・デイはコフィ・キングストン 選手とビッグ・E選手。

ニューデイがミッドナイトアワーを決めるも、ジミー・ウーソ選手がカウント2でジェイ・ウーソ選手を場外に引きずり出し、そのままカウント10!

ウーソズは敗れるも王座防衛!

第3試合 スマックダウン女子王座戦

〇[王者]ナオミ
スレイ・オー・
ミッション

vs

× ラナ

カーメラ選手が女子マネー・イン・ザ・バンクの白いアタッシュケースを持ってリングサイドに登場。

ナオミ選手がスレイオーミッションを決めると、ラナ選手がギブアップ。

ナオミ選手が王座防衛、カーメラ選手はまだキャッシュインせず!

マイク&マリア・ケネリス

マリア・ケネリス選手がWWE復帰!

マイケル・ベネット選手はリングネームをマイク・ケネリスに変更。

マリア・ケネリス選手、私たちはスマックダウン・ライブのみんなに、愛の力を教育するためにここに来た!

スポンサーリンク

第4試合 WWE王座戦

〇[王者]
ジンダー・マハル
カラース
vs× ランディ・
オートン

ランディ・オートン選手がRKOを決めると、セコンドのシン・ブラザーズがジンダー・マハル選手の足をロープに引っかけて3カントを阻止。

シン・ブラザーズは退場処分を受けるも、リングサイドで観戦しているランディ・オートン選手の父ボブ・オートン・ジュニアさんに突っかかる。

場外でシン・ブラザーズを蹴散らしたランディ・オートン選手がリングに戻ったところに、ジンダー・マハル選手がカラース(コブラクラッチスラム)を決めて勝利!

ジンダー・マハル選手が王座防衛!

第5試合 タッグマッチ

タイラー・ブリーズvsコナー
〇 ファンダンゴ
丸め込み
× ビクター

ファンダンゴ選手が丸め込みで勝利!

メインイベント マネー・イン・ザ・バンク・ラダーマッチ(6WAY)

AJスタイルズ
ドルフ・ジグラー
サミ・ゼイン
ケビン・オーエンズ
中邑真輔
〇 バロン・コービン

中邑真輔選手の入場中にバロン・コービン選手が背後から襲撃!

中邑真輔選手は起き上がれず、メディカルスタッフがバックステージに連れていってしまう…

リング上は5人のまま試合開始。

バロン・コービン選手がラダーを上がろうとすると、中邑真輔選手のミュージック!

中邑真輔選手がキンシャで次々と排除していき、AJスタイルズ選手と1対1の状況。

ラダー上の攻防になるも、バロン・コービン選手がラダーを倒して二人を落としてしまう。

そしてバロン・コービン選手がアタッシュケースを獲得!

ミスター・マネー・イン・ザ・バンクはバロン・コービン選手!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA