カワトサン対タイゲルのマッチ・レランパゴ!【CMLL・2018年5月】

新日本プロレス・カワトサン(川人拓来)選手がCMLL・アレナメヒコ火曜日定期戦でマッチ・レランパゴに出場!

2018年2月からメキシコ・CMLLに無期限海外武者修行に発ったカワトサン選手。

すでにスペイン語も後藤洋央紀選手を超え(94ナイショ #39より)、ルード(ヒール)としての闘い方も身に付いてきたカワトサン選手は、髪色も変えて心機一転。

そして5月8日、アレナメヒコ火曜日定期戦でマッチ・レランパゴ(10分1本勝負)に登場。

おそらくCMLLでは初のシングルマッチ(ルチャ・メメス除く)。

カワトサン選手は日本国旗を持って入場、タイゲル選手と対戦。

相手の両腕をフックして叩きつけ、そのままフォールに入る新技も披露。

最後はタイゲル選手のパワーボムで敗れましたが、元気な姿を見ることが出来て何より。

ヤングライオン時代とは違うカワトサン選手のファイトを是非ご覧ください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA