TLC2020直前回!王者ロマン・レインズ&ジェイ・ウーソが次期挑戦者オーエンズを暴行!【WWE・スマックダウン・2020.12.18・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年12月18日(日本時間12月19日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

12月11日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

オーエンズ / レインズ

今夜のスマックダウンはTLC2020直前回!

まずは次期ユニバーサル王座挑戦者ケビン・オーエンズ選手が登場。

王者ロマン・レインズ選手を呼び込むと、お前は部族長なんかじゃない、ただの臆病者だと挑発。

するとタイタントロンにはポール・ヘイマンが登場。

ケビン・オーエンズ選手は、ロマン・レインズ選手がここに来ないなら俺が見つけると回答。

ケビン・オーエンズ選手がロッカールームに向かうと、その間にロマン・レインズ選手はリングに向かう。

俺を部族長と認めろ、そうでないならお前を終わらせる、TLCにも出れなくしてやると挑発。

するとケビン・オーエンズ選手が現れるが、その背後からジェイ・ウーソ選手が襲い掛かり、ロマン・レインズ選手とともに暴行。

その後、ロマン・レインズ選手はバックステージでジェイ・ウーソ選手にアイツを終わらせろ、二度と見たくないと指示。

するとジェイ・ウーソ選手は、パイプ椅子攻撃でケビン・オーエンズ選手を襲撃。

さらにジェイ・ウーソ選手は再び医務室で襲撃、テーブルにスパインバスター!

スマックダウンタッグ王座戦

[王者組]
アンジェロ・
ドーキンス
 

vs

ドルフ・
ジグラー
〇 モンテス・
フォード
スクールボーイ
× ロバート・
ルード

ロバート・ルード選手がタイツを掴んで丸め込むと、モンテス・フォード選手もタイツを掴んだままスクールボーイで丸め込んで勝利!

ストリートプロフィッツがSDタッグ王座防衛!

女子タッグマッチ

ルビー・
ライオット
 

vs

× ビリー・
ケイ
〇 リブ・
モーガン
フラットライナー

タミーナ

ライオットスクワッドが合体フラットライナーで勝利!

12月18日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA