ドルフ・ジグラーがスーパーキックでSDタッグ王者に勝利!【WWE・スマックダウン・2020.12.11・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年12月11日(日本時間12月12日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

12月4日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

調印式

まずはスマックダウン女子王者サーシャ・バンクス選手が登場。

TLC2020(12月20日)で行われるSD女子王座戦の調印式のはずが、テーブルに調印書はなく、挑戦者カーメラ選手も姿を見せない。

するとカーメラ選手はタイタントロンに登場、別室で調印書にサインしてメッセンジャーに渡してリングに持って行かせる。

サーシャ・バンクス選手が調印書にスタンプを押すと、タイトルが欲しいなら今夜ここに来いと今夜の放送でのタイトルマッチを要求!

カーメラ選手が受諾すると、サーシャ・バンクス選手はメッセンジャーに襲い掛かりバックスタバー!

フォード vs ジグラー

× モンテス・
フォード

vs
〇 ドルフ・
ジグラー
スーパーキック

ドルフ・ジグラー選手がスーパーキックでSDタッグ王者に勝利!

ビッグE vs ゼイン

× ビッグEvs〇 サミ・ゼイン
リングアウト

サミ・ゼイン選手がリング下に逃げ込むと、ビッグE選手も追いかけてリング下に入る。

しかしサミ・ゼイン選手だけが場外カウント9でリングに戻って、リングアウト裁定で勝利!

12月11日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA