矢野通がKOPW2020争奪戦で「ラストコーナーパッドマッチ」を提案!【新日本プロレス・2020.12.15】

新日本プロレス・2020年12月15日・ロードトゥ東京ドーム2020・ふじさんめっせ大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

矢野通

昨日15日から新日本プロレスの年内最終シリーズ・ロードトゥ東京ドームがスタート。

今年最後の大会となる23日・後楽園ホール大会で行われるKOPW2020争奪戦に向けて、現保持者・矢野通選手がボディースラム or ラストコーナーパッドマッチを提案しました。

矢野「何度も何度も何度もオイ、ふざけんな、このヤロー!オイ、バッドラック・ファレ、テメエふざけんな!痛いじゃないか、痛いじゃないか!かわいそうだろ、オイ!オイ、よく聞け。ボディースラムマッチ?ボディースラムマッチ?冗談じゃねえんだよ、このヤロー!そんなもん、こっちが不利だろ、バカヤロー!そんな不利なルール、のめるか!俺の(提案する)ルール、よく聞け。ボディースラム?ボディースラム、採用してやろう。プラス!4つのコーナーパッドを外していって、最後の1個を外したヤツを勝ちにしろ、コノヤロー!題して、“ボディースラム or ラストコーナーパッドマッチ!”だ、オイ!これで投票しろ、このヤロー!

パワーストラグルではファン投票なしでノーコーナーパッドマッチが採用されましたが、今回は両者から実現可能な提案が出たため、ファン投票が行われることになりそうです。

ファレボディスラムマッチ(先に相手をボディスラムで投げたら勝利)
矢野ボディースラム or ラストコーナーパッドマッチ(先に相手をボディスラムで投げる、もしくは4方のコーナーのコーナーパッドを外して最後の1個を外したら勝利)

前回のファン投票は新日本プロレス公式Twitterで行われましたので、ファン投票に参加したい方はフォローをお忘れなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA