WWE・2020.12.6・NXTテイクオーバー:ウォーゲームズ2020・試合結果・PART1【女子ウォーゲームズ戦~ストラップ戦】

WWE・NXT・2020年12月6日(日本時間12月7日)・NXTテイクオーバー:ウォーゲームズ2020( NXT TakeOver: WarGames 2020 )の試合結果・PART1、動画まとめ!

関連:WWE・2020.12.6・NXTテイクオーバー:ウォーゲームズ2020の対戦カード

12月2日・NXTの試合結果はコチラ!

女子ウォーゲームズマッチ

ショッツィ・
ブラックハート
 

 

vs

キャンディス・
レラエ
× 紫雷イオトニー・
ストーム
エンバー・
ムーン
ダコタ・カイ
リア・
リプリー
〇 ラクエル・
ゴンザレス
チョークスラム

チーム・ショッツィは戦車に乗って登場!

まずはダコタ・カイ選手とエンバー・ムーン選手で試合開始。

5分経過、ショッツィ・ブラックハート選手が工具箱を持って入場。

5分経過、ラクエル・ゴンザレス選手が入場。

5分経過、リア・リプリー選手が入場。

5分経過、トニー・ストーム選手が竹刀の束を持ち込んで入場。

5分経過、NXT女子王者・紫雷イオ選手がラダーを持ち込んで入場しようとするが、ラクエル・ゴンザレス選手がケージの中から押し込んで阻止。

今度は紫雷イオ選手はパイプ椅子を持ち込んで入場しようとするが、再びラクエル・ゴンザレス選手が阻止。

さらにトニー・ストーム選手がベルトを使って内側からドアをロック。

5分経過、キャンディス・レラエ選手が入場。

リングサイドで紫雷イオ選手と向かい合うと、インディ・ハートウェル選手が背後から紫雷イオ選手を襲撃。

そしてインディ・ハートウェル選手が鎖でドアをロックしてしまい、ケージ内は3対4でチーム・ショッツィの劣勢が続く。

すると紫雷イオ選手は、ケージの上からトラッシュボックスを被ってダイビングボディプレス!

そして紫雷イオ選手がムーンサルトプレスを決めるが、チーム・キャンディスがカットして阻止。

エンバー・ムーン選手はエクリプス with パイプ椅子、トニー・ストーム選手はストームゼロ with トラッシュボックスを決めるが決着つかず。

ショッツィ・ブラックハート選手がラダーの上からセントーンを狙うと、キャンディス・レラエ選手はパイプ椅子で迎撃。

ラクエル・ゴンザレス選手がコーナートップからチョークスラムで紫雷イオ選手をラダーに叩きつける!

そのままラクエル・ゴンザレス選手がフォールして、チーム・キャンディスが勝利!

チャンパ vs サッチャー

〇 トマソ・
チャンパ
ウィロウズベル

vs
× ティモシー・
サッチャー

トマソ・チャンパ選手のランニングニーでティモシー・サッチャー選手は耳から出血。

最後はトマソ・チャンパ選手がウィロウズベルで勝利!

ストラップマッチ

〇 デクスター・
ルミス
サイレンス

vs
× キャメロン・
グライムス

デクスター・ルミス選手がストラップをキャメロン・グライムス選手の両足に巻き付けて固定して、そのままサイレンスを決めて勝利!

12月6日・NXTテイクオーバー:ウォーゲームズ2020の試合結果・PART2はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA