KENTAがモクスリー&AEWに言及「水曜は忙しい。来ないならUS王座をよこせ」【新日本プロレス・2020年11月】

新日本プロレス・KENTA選手がIWGP USヘビー級王者ジョン・モクスリー選手&AEWダイナマイトに言及!

昨日2020年11月21日、KENTA選手はNJPWストロングでUSヘビー級王座挑戦権利証の防衛に成功。

試合後、KENTA選手はツイッターを通してジョン・モクスリー選手にメッセージを送りました。

俺は毎週水曜日は忙しいし、ジャガーズも好きじゃない。
どうすべきかな??
あと何回これを言う必要があるのか?
ジョン・モクスリーはどこだ?
もし彼がもう来ないなら、俺にIWGP US王座をよこせ。

毎週水曜日はAEWダイナマイトの放送日、そしてジャガーズはAEWのオーナーが共同オーナーを務めているNFLのチーム。

言葉通りに捉えるならば、KENTA選手はUSヘビー級王座挑戦権利証を行使するために水曜日のAEWダイナマイトに登場するつもりはないという意思表示にも思える。

ただひとつ気になるのは、先日のAEWダイナマイトでジョン・モクスリー選手が何者かの襲撃を受けたばかりとういうこと。

このタイミングでわざわざKENTA選手がAEWについて言及したのは偶然なのか、それともすでにAEW内部に触手を伸ばしているのか。

未だにジョン・モクスリー選手を襲撃した人物は明らかになっておらず、限りなく可能性は低いですが、犯人がKENTA選手である可能性も捨てきれません。

果たしてUSヘビー級王座戦線はどんな結末を迎えるのか、AEW・新日本プロレスの両団体の動向をお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA