新日本プロレス・試合結果・2020.10.17・G1クライマックス30・十八日目・Bブロック最終戦・両国【オープニングVTR】

新日本プロレス・2020年10月17日・G1クライマックス30( G1 CLIMAX 30 )・十八日目・Bブロック最終戦・両国国技館大会の試合結果、動画、星取・順位表まとめ!

関連:G1クライマックス30出場選手&A・Bブロック分けが決定!【新日本プロレス・2020年9月】

Bブロック最終戦オープニングVTR

第1試合


× 上村優也

vs
〇 ゲイブリエル・
キッド
ダブルアーム
スープレックス

ゲイブリエル・キッド選手がドロップキックからダブルアームスープレックスで勝利!

第2試合 / 矢野 vs YOSHI

× 矢野通vs〇 YOSHI-HASHI
緊箍児

YOSHI-HASHI選手がアルコール消毒攻撃!

さらにテーピングと棒で矢野通選手を鉄柵に固定するが、なんとか脱出した矢野通選手はカウント19でリングに戻る。

矢野通選手がレフェリーを突き飛ばして金的攻撃を狙うと、YOSHI-HASHI選手が腕をキャッチして緊箍児(きんこじ、変形エビ固め)で丸め込んで勝利!

矢野通=6点(3勝6敗)
YOSHI-HASHI=4点(2勝7敗)

第3試合 / ジュース vs 後藤

〇 ジュース・
ロビンソン
パルプ
フリクション

vs

× 後藤洋央紀

ジュース・ロビンソン選手が顔面へのナックル連発からパルプフリクションで勝利!

ジュース・ロビンソン=8点(4勝5敗)
後藤洋央紀=8点(4勝5敗)

第4試合 / 棚橋 vs ザック

〇 棚橋弘至
エビ固め
vs× ザック・
セイバーJr.

棚橋弘至選手がハイフライアタックを決めると、ザック・セイバーJr.選手がアームバーで切り返すが、棚橋弘至選手がエビ固めでフォールして勝利!

3カウント後も棚橋弘至選手がフォールし続けると、怒ったザック・セイバーJr.選手が襲い掛かる。

棚橋弘至=8点(4勝5敗)
ザック・セイバーJr.=10点(5勝4敗)

セミファイナル / 内藤 vs KENTA

× 内藤哲也vs〇 KENTA
首固め

KENTA選手がレフェリーの隙を突いて顔面にブリーフケース攻撃!

内藤哲也選手が雪崩式フランケンシュタイナーからグロリアを決めるもカウント2!

KENTA選手もグリーンキラーからランニングニーで反撃。

そしてKENTA選手が張り手連打から go 2 sleep を狙うと、内藤哲也選手がカウンターのデスティーノ!

内藤哲也選手がバレンティアから正調デスティーノを狙うと、KENTA選手が首固めで丸め込んで勝利!

内藤哲也=12点(6勝3敗)
KENTA=10点(5勝4敗)

内藤哲也選手の優勝決定戦進出の可能性が消滅!

メインイベント / SANADA vs EVIL

〇 SANADA
オコーナー
ブリッジ

vs

× EVIL

EVIL選手が雪崩式ブレーンバスターからスコーピオンデスロック!

さらにEVIL選手はダークネスフォールズを決めるもカウント2!

20分経過、SANADA選手がTKOで反撃。

SANADA選手がスカルエンドで捕らえる。

そしてSANADA選手がラウンディングボディプレス2連発を決めるが、ディック東郷選手がレフェリーを場外に引きずり落としてカウントを阻止。

するとディック東郷選手が乱入してパイプ椅子攻撃、さらにEVIL選手とともにマジックキラー!

そこに解説席の高橋ヒロム選手が救出に駆けつけて、ディック東郷選手にスーパーキック!

しかし、EVIL選手が背後から金的攻撃を決めてマジックキラーで排除。

再びSANADA選手がスカルエンドで捕らえるが、EVIL選手がレフェリーを掴んだ隙にディック東郷選手がチョーク攻撃。

しかし、高橋ヒロム選手が再びスーパーキック!

するとSANADA選手がオコーナーブリッジを決めて勝利!

SANADA=12点(6勝3敗)
EVIL=12点(6勝3敗)

内藤哲也選手、SANADA選手、EVIL選手が同率首位。

直接対決で両者に勝利したSANADA選手が優勝決定戦進出!

明日18日の優勝決定戦は飯伏幸太選手 vs SANADA選手に決定!

10月18日・G1クライマックス30・最終日の試合結果はコチラ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA